PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

【お】映画レビュー

『オーストラリア』 -154

3時間近い超大作は映画らしい映画をほんとひさしぶりに見れた気がしたこの映画を観終わるとある名作を思い出す。『風と共に去りぬ』1939年オーストラリア見事に時代を再現してる 雄大な自然、音楽アボリジニのキング・ジョージ あの立ち方が神秘的でし…

『オール・ザ・キングスメン』(1949)第22回アカデミー作品賞-153

衝撃の大スキャンダル! 今アカデミー賞3部門受賞をひっさげて登場する問題作失脚--それは この男にとって想像もしない 出来事であった!監督: ロバート・ロッセン /出演: ブロデリック・クロフォード ウィリー・スターク ジョーン・ドルー アン・スタン…

『オーロラの彼方へ』(2000)-152

もう一度、逢いたい。話したい。NYでオーロラの見える日、30年前と無線がつながった。それは父が死ぬ前日。――今なら未来を変えられる。監督: グレゴリー・ホブリット /製作国 アメリカ 1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フラ…

『俺たちに明日はない』/ボニーとクライド(1967) -151

出演: ウォーレン・ベイティ/ クライド・バロウ : フェイ・ダナウェイ/ ボニー・パーカー ジーン・ハックマン /バック・バロウ : マイケル・J・ポラード/ C・W・モス 不況時代のアメリカ30年代に実在した男女二人組の強盗、ボニーとクライドの凄絶な生…

『狼たちの午後』(1975) -150

ゴッドファーザーでも共演のふたり/左端アル・パチーノ/右端ジョン・カザール(次男フレッド)無計画に銀行を襲った結果、篭城せざるを得なくなった二人の強盗。警官隊に包囲される中、やがて強盗と人質の間に奇妙な連帯感が芽生え始める。'72年に起きた実…

『オリバー!』(1968)第41回アカデミー作品賞 -149

オリヴァー・リードこちらはあの『小さな恋のメロディ』でお馴染みのマーク・レスター久しぶりにミュージカル映画の登場です といっても物語の筋は『オリバー・ツイスト』(2005)見ていれば記憶に新しいとろですので新鮮味には欠けますがとにかく大がかりで…

『オール・ザット・ジャズ』(1979) -148

ジェシカ・ラング(アンジェリーク)一番有名なのは『キャバレー』の監督さんたぶんロイ・シャイダー見たい人なら彼の魅力全開♪ミュージカル苦手な方でもこれは最後だけそうゆうシーンありますが物語としても楽しめます。演出家ってのは多忙だけど毎日充実して…

『オデッサ・ファイル』(1974)-147

マクシミリアン・シェル(ロシュマン)どれも違うOrganization Der Ehemaligen SS-Angehorigen この頭文字を取って「ODESSA」意味は「元SS隊員」 SSとはドイツ語のSchutzstaffelの略で 「親衛隊」下がそのマークとナチスSSを組織したヒムラー物語は終戦…

『オリエント急行殺人事件』(1974) -146

ジャクリーン・ビセット(エレナ・アンドレニイ伯爵夫人) ローレン・バコール (ハリエット・ベリンダ・ハバード夫人)ショーン・コネリー(アーバスノット大佐) アガサ・クリスティ「エルキュール・ポアロ」映画界の大スターと舞台の大スターが顔を揃える…

『お熱いのがお好き』(1959) -145

トニー・カーティス(ジョー) キネマ旬報/名作100本見たのか俺よりセレクト精神的に不安定で撮影には遅れるもしくはこない(笑)泣く、セリフは覚えないなどなど手に負えないやっかいな人で、一度使った監督や共演者は口を揃えて二度と一緒に仕事したくない…

『大いなる遺産』(1998) -144

アン・バンクロフト(ディンズムア夫人)グウィネス・パルトロウ(エステラ) 僕の大好きなデビット・リーン監督はじめ映画になってる『大いなる遺産』。純文学ってもかた苦しい内容ではありません。脱走した囚人にデ・ニーロ、富豪のおばはんにアン・バンク…

『大いなる西部』(1958)-143

チャールトン・ヘストンキャロル・ベイカー どんなもんか見てみました。ペックのイメージと言いますと穏健な弁護士とか理想主義者でして「西部」と言うより「東部」およそカウボーイじゃないですが・・きました!馬車に乗ってペックがぁ~~ってなんで三つ揃…

『オズの魔法使』(1939) -142

レイ・ボルジャー(カカシ) パート・ラー(弱虫ライオン) レーサー出身と言う変わった経歴もつこの監督は同年の名作『風と共に去りぬ 』とこれが代表作古い人でしてグリフィス時代の人ですね主演の16歳ジュディ・ガーランドはまだとてもチャーミングな少女 …

『男と女の不都合な真実』(2009) -141

ジェラルド・バトラー(マイク)しかも職業TVのPなんだし~~~恋愛指南役の男が(300のおっさんやんこれ)いつしかその子と恋におちると言うめっちゃ定番の展開です。 アビーのお相手コリン(エリック・ウィンター)めっちゃイケメンやん爽やかで独身の医…

『王様と私』(1956)-140

デボラ・カー(アンナ)❤この比類なき楽しさ!シャル・ウイ・ダンス!!❤

『オペラハット』(1936) -139

ジーン・アーサー (ベイブ・ベネット)ヴァーモントの田舎町で油脂工場を営むディーズ氏のもとに、母の兄にあたる大富豪の遺産が転がり込む。ディーズはニューヨークにある彼の屋敷も手に入れるが、さっそく金目あての亡者どもが集まってきて大騒ぎに。どっ…

『女相続人』(1949) -138

❤オリヴィア・デ・ハヴィランド❤アカデミー主演女優賞受賞作品

『男と女』(1966) -137

☆カンヌ映画祭グランプリ受賞作品☆

『狼よさらば』(1974)-136

☆燃える男の体臭☆

『大いなる幻影』(1937)-135

☆ジャン・ルノワールの最高傑作☆

『オーケストラ!』(2009)-134

ラスト12分に魅了される

『追いつめられて』(1987)-133

ペンタゴンってヘンダもん?

『OK牧場の決斗』(1957)-132

ガッツ石松のHPの名前は『OK牧場』だぁ

『狼たちの処刑台』(2009)-131

老人と地下通路に巣食うダニ

『おしゃれ泥棒』(1966)-130

オードリー・ヘプバーン強化特集:第8弾アラビアのロレンスがパリで泥棒に?

『黄金』(1948)-129

荒んだ人間の心をえぐり出す怪作

『大人は判ってくれない』(1959)-128

本当の子供目線映画とはこれだ

『汚名』(1946)-127

ヒッチコックを見たのか俺?シリーズ第30弾3秒キスの嵐♪イングリッド・バーグマン

『王になろうとした男』(1975)-126

ペテン師秘境で神になる?

『男たちの大和/YAMATO』(2005)-125

死ニ方用意