PONYの缶詰

写真・映画・小説・旅行・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

【か】映画レビュー

『巌窟の野獣』(1939)-200

ヒッチコックを見たのか俺?シリーズ第32弾難破船襲う海賊の館‘ジャマイカ亭’

『カクテル』(1988)-199

ミッション:イン・バーテンダー

『間諜最後の日』(1936)-198

ヒッチコックを見たのか俺?シリーズ第34弾このヒッチ映画は007の原型に違いない

『カンフー・パンダ2』(2011)-197

ポー出生の秘密が明かされる

『眼下の敵』(1957)-196

艦長VS艦長の頭脳戦!人間を描く大傑作

『ガントレット』(1977)-195

45000発の銃弾で無傷なクリント・イーストウッド

『カウボーイ&エイリアン』(2011)-194

急に団結する西部のみんな♪

『狩人の夜』(1955)-193

牧師は特別扱いニタッ!ニセ牧師

『学校』(1993)-192

「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が15年間温めてきた教育についての企画を映画化したドラマ。東京の下町にある夜間学校を舞台に、様々な境遇の生徒と教師の交流を描く。下町の一角にある夜間中学の教師・黒井。卒業式も近づいたある日、卒業記念文集…

陰日向に咲く

陰日向に咲く劇団ひとりの小説ですが これは本で読むほうがいいかもいろんな人の生き様が最後はみんな繋がってたと言うどこかでよくあるスタイルの映画です。 これは最後のほうもっと盛り上げてほしかったなーモーゼが昔の相方と再会するシーンはイマイチだ…

『崖の上のポニョ』 -190

『崖の上のポニョ』思えばこの映画のCMはのりぴーだったんだよね~~パヤオ映画もなんだかんだ言いながら全作見てるわけですがう~~ん これはちとお子様向きですね~~千と千尋が良すぎたゲド戦記も悪くなかったけど前宣伝がド派手なだけに期待してしまう…

『カサブランカ』 -189

1942年:『カサブランカ』第16回アカデミー作品賞受賞監督:マイケル・カーティス /ハンフリー・ボガート(リック・ブレイン) イングリッド・バーグマン(イルザ・ラント) ポール・ヘンリード (ヴィクター・ラズロ) リックのお店です。イングリッド・バー…

『風と共に去りぬ』第12回アカデミー賞作品賞 -188

風と共に去りぬ』1939年 第12回アカデミー賞作品賞全編で3時間42分という大長編であるにも関わらず当時空前のヒットを記録した。 原題:Gone with the Wind 風に流れるタイトルが素敵ですタラの空が映し出され「GONE WITH THE WIND」のタイトルが♪タラのテー…

『ガンジー』第55回アカデミー賞 作品賞受賞作品-187

1982年公開:イギリスとインドと合作映画第55回アカデミー賞 作品賞受賞作品/監督:リチャード・アッテンボローインド独立の父モハンダス・カラムチャンド・ガンディー予告編ガンジー葬儀場面 ♠インドでは今でも映画館では上映の前にスクリーンにガンジーの写…

『カポーティ』-186

(2005年 / アメリカ ) 小説家トルーマン・ガルシア・カポーティ ご存じ『ティファニーで朝食を』の作者です。文学界に名を残す作家トルーマン・カポーティが、ノンフィクション小説の名作「冷血」を書き上げた6年間に迫るシリアスな伝記映画。実在した人物…

『カヴァルケード』第六回 1933年アカデミー作品賞 -185

英国の名門の流れをくむマリヨット家の当主ロバートは愛妻ジェーンとエドワード、ジョーの2人の息子を残して1900年に勃発した南阿戦争に出征した。マリヨット家の侍僕アリジェスも妻のエレンと娘ファニィと別れて、ロバートの従卒として南アフリカの戦地へ向…

『河童のクゥと夏休み』(2007年)-184

文部科学省特別選定作品 日本PTA全国協議会特別推薦作品 監督:原恵一。出演:田中直樹 、西田尚美 、なぎら健壱 、ゴリ 、冨沢風斗 、横川貴大 、松元環季 、植松夏希、ほか夏休み前のある日、小学校の帰り道に上原康一(横川貴大)は大きな石を拾う。持ち…

『カッコーの巣の上で』(1975)第48回アカデミー作品賞 -183

制作:マイケル・ダグラス ルイーズ・フレッチャー(看護婦長ラチェッド ) 原作での主人公はチーフカッコーは巣を作らず、他の鳥の巣に卵を産んでいく鳥だと言われます。この映画でのカッコーの巣はTHE CUCKOO'S NEST=精神病院そこへ刑務所から精神鑑定の…

『カジノ』(1995) -182

シャロン・ストーン(ジンジャー)ここには「ぶっ壊れた連中」がわんさかいるんですチビのくせにブチ切れたら超残忍な取り立て屋兼用心棒ニッキーをジョー・ペシペシは「グッドフェローズ」でもブチ切れてました~~(その後殺されるが・・いや今回も最後は殺…

『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009) -181

天海祐希(遠藤凛子)山本太郎(船井譲二)松山ケンイチ(佐原誠)『カイジ』&『アカギ』はパチンコで散々と打ってきましたし原作アニメも全部見ています。これが実写映画になったと聞いて楽しみにしてた作品内容は黙示録編 借金だらけのクズ(カイジ)にたか…

『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)-180

ジョーダン・ナガイ(ラッセル)ピクサー映画 今回も借りてしまった一番良かったのは初めの5分 少年カールがエリーと出あい結婚する子供には恵まれないけど幸せに暮らしエリーの死を看取ります。いいじゃんこれしかし、老人の一人暮らしは頑固なジジイを生む…

『カリートの道』(1993)-179

ショーン・ペン(クレインフェルド)ジョン・レグイザモ(ベニー・ブランコ )この映画の主役元麻薬王‘カリート・ブリガンテ(アル・パチーノ)’30年の刑期を弁護士(ショーン・ペン)の計らいで5年でシャバに出れたカリート時は1975年です。この5年は街をす…

『華麗なる賭け』(1968) -178

フェイ・ダナウェイ(ビッキー・アンダーソン)かけうどんにカレー! それが華麗なるかけ僕レベルだとその程度のカケだが400万ドルの資産を持つ独身貴族マックィーンは発想が違う5人の男を雇いまして銀行強盗自らは計画を指揮するだけでまんまと260万ドルをゲ…

『勝手にしやがれ』(1959)-177

ジーン・セバーグ(パトリシア・フランキーニ)キネマ旬報/名作100本見たのか俺?14位そんなら勝手にさらせ!!ヌーベル・ブルボンでも食べながら気楽に見ようヌーベル・バーグってことで出ましたお気楽男全開のジャン=ポール・ベルモンドとこちらも迷える子…

『帰らざる河』(1954) -176

マリリン・モンロー(ケイ)この映画で唄っている同名の主題歌“帰らざる河”は余りにも有名。思いながら見ることになる。この映画の前年には「ナイアガラ」「紳士は金髪がお好き」翌年55年は「七年目の浮気」とまさにモンロー全盛期♪ 来日したのも1954年だっ…

『カンバセーション…盗聴…』(1973) -175

ジョン・カザール(スタン) ハリソン・フォード(専務補佐)他映画の背景:盗聴事件を象徴する「ウォーターゲート事件」(写真:ウォーターゲートビル全景)GFで弁護士役の‘ロバート・デュバル’ でもって若き日のハリソン・フォード。TVの特集でたまに…

『ガープの世界』(1982)-174

メアリー・ベス・ハート(ヘレン・ホーム) ジョン・リスゴー(ロバータ・マルドゥーン)【キネマ旬報「オールタイムベスト・ベスト100」】名作100本見たのか俺?選出ガープ!ガープ♪広島ガープ♪広島ガープの鉄人 衣笠祥雄の世界 だ・か・らぁ~違うやろ!『…

『間諜X27』(1931)-173

ヴィクター・マクラグレン(ロシアスパイH14)オーストリア帝国末期。夫に先立たれ、娼婦に身を落とした女性が情報部の誘いを受け、スパイとして活躍する。冷徹な心で任務に当たる彼女は卒無く仕事をこなしていくが、ロシアの腕利きスパイに正体がばれてしま…

『ガス燈』(1944) -172

イングリッド・バーグマン(ポーラ)実は不気味なサイコサスペンスなんですね~家庭で水道使っていて他の部屋でも水道を使うと圧が下がり一瞬出が悪くなりますよねこの映画では同じ現象が家の照明である『ガス燈』に起こることが、事件のポイントになるロンド…

『風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)』(1993) -171

オ・ジョンヘ (ソンファ) 口承芸能パンソリの唄い手である養父に徹底した指導を受けながら旅芸人の生活を続けるソンファとトンホの義姉弟。厳しい流浪暮らしに耐え切れなくなったトンホは逃げ出すが、やがて成長し、父姉の消息を追い求める……。40~60年…