PONYの缶詰

映画・小説・旅行・カメラ・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

【な】映画レビュー

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記-591

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記好きなんですよねーニコラスケイジ 前作もおもしろかったけど今回のこれはディズニーえらいぞ! いいですねこの映画 中盤からラストまでハラハラドキドキ盛り上がりますダンジョンの中 あれはSETでしょうが…

「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」 -590

「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」第一章よりもよかったですね現在と過去が交錯することでより映画がフレッシュな感じだった1300年後って設定もなんだかディズニーぽくてよかったしハイライトの戦闘シーンもライオン出てくるまでもなかなか見…

『ナチュラル・ボーン・キラーズ』-589

1994年製作 監督:オリヴァー・ストーン『プラトーン 』『 7月4日に生まれて』原案:クエンティン・タランティーノ行く先々で殺人を繰り返すカップルの逃避行を描いたバイオレンス映画。欧米各国で年齢制限公開や上映禁止となり、話題を呼んだ。フィルム、VTR…

『ナイト ミュージアム2』-588

映画「ナイトミュージアム2」真夜中に展示物が動き出す美術館を描いたコメディ「ナイトミュージアム」の続編。主演のベン・スティラーをはじめ前作キャストが再集結するほか、「魔法にかけられて」「ダウト」のエイミー・アダムスが女性で初めて大西洋横断に…

『嘆きの天使』(1930)-587

マレーネ・ディートリッヒ(ローラ・ローラ)★これマイ愛読書だす日本ではハリウッドに渡って作られた次作『モロッコ』が先に公開されています。スタンバーグとディートリッヒの快進撃はここから始まる。しかしその後1933年にヒトラーが政権を取り祖国ドイツ…

『ナイアガラ』(1953) -586

ジョゼフ・コットン(ジョージ・ルーミス)決定的にした。ま~今の時代に見ますと、どうってこともない歩き方ですが、実はこれ片方のハイヒールかかとを短くして歩いたと言う苦心のポーズ。出演はマリリンの夫に『第三の男』ジョゼフ・コットン、別のカップ…

『ナイロビの蜂』(2005) -585

レイチェル・ワイズ (テッサ・クエイル) ナイロビ周辺位置関係図‘蜂’は? 三匹の蜂をデザインした製薬会社の名前が「スリービー」イギリス外交官であるレイフ・ファインズ(ジャスティン)は温厚な男で趣味もガーデニングだそこへ全く正反対の活動家テッサ …

『NINE』(2009) -584

マリオン・コティヤール (ルイザ) ニコール・キッドマン(クラウディア)ケイト・ハドソン(ステファニー) 映画監督グイドは、新作「イタリア」の制作進行に行き詰まり、親友のスタッフ・リリーの協力で海沿いのホテルで休暇をとることにした。そこに妻ル…

『ナイル殺人事件』(1978) -583

ベティ・デイヴィス オリヴィア・ハッセーデヴィッド・ニーヴン 莫大な遺産を相続したリネット・リッジウェイは、親友ジャクリーンの婚約者と突然婚約をし、人目を避けてエジプトへハネムーンに旅立った。しかし豪華客船カルナーク号には、彼女に何らかの利…

『渚にて』(1959) -582

エヴァ・ガードナー(モイラ)アンソニー・パーキンス(ピーター) 発掘良品は本当に良品なのか?思いますが、実はこれ世界終焉メロドラマと言った映画。出演が相当豪華な顔ぶれです。まず主演の原子力潜水艦艦長に「ローマの休日」グレゴリー・ペック、相手…

『ナバロンの要塞』(1961)-581

☆エーゲ海要塞巨砲爆破作戦☆

『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』(2005) -580

☆大人も楽しめるニューファンタジー☆

『名もなきアフリカの地で』(2001)-579

第75回 アカデミー賞外国語映画賞

『何がジェーンに起ったか?』(1962)-578

因縁の対決ベティ・デイヴィスVSジョーン・クロフォード

『ナイト&デイ』(2010)-577

ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。←意味わからんし

『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(2010)-576

冒険ファンタジーの傑作第3章

『なくもんか』(2009)-575

八方美人と世間の温度差

『眺めのいい部屋』(1986)-574

眺めが長めな無修正シーン(女子必見)