PONYの缶詰

映画・小説・旅行・カメラ・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

【さ】映画レビュー

『サイコ』(1960)

PSYCHO(1960)/サスペンス 監督:アルフレッド・ヒッチコック / 「レベッカ (1940)」「ダイヤルMを廻せ! (1954)」 出演:アンソニー・パーキンス(ノーマン・ベイツ)ジャネット・リー(マリオン)ヴェラ・マイルズ(ライラ・クレイン(マリオンの妹)) エ…

ザ・シーカー光の六つのしるし-333

ザ・シーカー 光の六つのしるしシーカーって言葉が新しいね「捜す人」ってことかな6個のしるし集める物語と当然ながらそれ阻む悪の存在だだけど悪者があんまし強くねーんだなこれが白馬に乗ってたまにやってきて俺はもうすぐ最強になるからな!と捨てセリフ…

最高の人生の見つけ方 -332

最高の人生の見つけ方全く違う人生を歩んできたふたりジャックニコルソンとモーガンフリーマンでも等しく「死」はやってきます。 こんな例えはへんですが紅白出場歌手は大みそか前にヒットしたほうが選考者にいい印象あたえるように人生も死の手前数か月に幸…

『最後の初恋』-331

『最後の初恋』『君に読む物語』がよかったのでこれもその線かなって見て見たロケーションが素晴らしいです!究極のシーサイドペンションですねーてか!海やろもうそこ~~って(この自然の海と建物の映像はブルーレイの真価発揮でした)しかしリチャード・…

『サンセット大通り』-330

『サンセット大通り』(原題:Sunset Boulevard )は1950年制作:ビリー・ワイルダー監督作品グロリア・スワンソン/ノーマ・デズモンド ウィリアム・ホールデン/ジョー・ギリス エリッヒ・フォン・シュトロハイム/マックス ある日、売れない脚本家のジョー・…

『サウンド・オブ・ミュージック』-329

第38回アカデミー賞 作品賞:1965年公開監督: ロバート・ワイズジュリー・アンドリュース/クリストファー・プラマー (フォン・トラップ大佐) (マリア) 映画の友ロジャース&ハマースタイン・コンビの大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルの映画化…

『ザ・ロック 』 -328

原題 : The Rock:製作年 : 1996年監督:マイケル・ベイ/•アルマゲドン(1998):•パール・ハーバー(2001):•トランスフォーマー(2007)ショーン・コネリーニコケイ(笑) エド・ハリス アルカトラズ島 脱出不可能な天然の要塞アルカトラズ島を舞台にしたアクショ…

『3時10分、決断のとき』(2007)-327

クリスチャン・ベイル3:10 TO YUMA 1957年『決断の3時10分』のリメイク『イージーライダー』でかっこいいバイクに乗ってたピーター・フォンダ今度はこれで出動だ!荒野のならず者ボス(ラッセル・クロウ )が捕まって彼をコンテンションの駅までクリスチ…

『サブウェイ123 激突』(2009年) -326

ジョン・トラヴォルタ(ライダー)この映画はデンゼル・ワシントンとトラボルタが朝一からパチンコを打つ映画であるんなわけねーだろ!1974年の名作『サブウェイ・パニック』これを現代風にアレンジしたのがこの『サブウェイ123 激突』 123とは? これは1時23…

『ザ・ドライバー』(1978)-324

イザベル・アジャーニ(ザ・プレイヤー)あちらはタクの運転手だった。こちら『ザ・ドライバー』は何の運転手? 強盗の逃走車両を運転し彼らを無事逃すいわば‘逃がし屋’を職業とするプロのドライバーであります。主役のザ・ドライバーには、『ペーパー・ムー…

『サロゲート』(2009)-323

ロザムンド・パイク(マギー・グリアー) 自分の好みの容姿に変身して自分の意思通りに動くロボットを持つ時代になった(ただし充電式)たとえ死んでも操る人間には害はない。サロゲートを操る人間はその間アイマスクみたいなの付けて椅子に座ってるだけ身体…

『ザ・プレイヤー』(1992) -322

発掘良品は本当に良品なのか?商売につくうちの嫁には、特筆すべき能力があります。僕はそれを「面通しのプロ」と呼んでるのですが、一度覚えた顔と名前は絶対忘れないそれは映画の俳優でもあてはまりまして 驚くべき記憶力で主演以外の出演者まで言い当てるま…

『サンキュー・スモーキング』(2006)-321

キャメロン・ブライト(ジョーイ・ネイラー) 至るところが禁煙禁煙!タバコが悪の権化のように扱われて上のような看板がどこでも見られるようになったのは10年ほど前くらいだろうかTHANK YOU FOR SMOKING『サンキュー・スモーキング』 そんな折に喫煙奨励映…

『さらば青春の光』(1979) ー320

☆モッズスタイル青春映画☆

『さらば、わが愛/覇王別姫』(1993) ー319

☆カンヌ映画祭パルムドール賞作品☆

『最前線物語』(1980)-318

☆戦争は殺人許可証である☆

『さらば冬のかもめ』(1973)-317

水兵たちのニューシネマ

『ザッツ・エンタテインメント』(1974)-316

涙もの!MGM帝国の集大成

『サハラに舞う羽根』(2002)-315

臆病者の証。白い羽根

『SAYURI』(2005)-314

素直に見れば高得点なロマンス

『サマーウォーズ』(2009)-313

第1回ビデオ屋さん大賞 第1位

『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』(2006)-312

米国の誇りシークレット・サービス

『サンシャイン・クリーニング』(2008) -311

負け組女性の応援歌

『さらば友よ』(1968)-310

とりあえず“イェ~~ィ!”最後も“イェ~~ィ!”な映画

『ザ・ファイター』(2010)-309

一対一のスポーツは勝ってナンボ

『サルバドル/遥かなる日々』(1986)ー308

戦場カメラマンがミタ地獄

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2011)-307

自我の目覚めは知的生物崩壊の序章

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(2011)-305

一人は皆の為に、皆は一人の為の原点