PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『オール・ザット・ジャズ』(1979) -148








ジェシカ・ラング(アンジェリーク)










一番有名なのは『キャバレー』の監督さん

たぶんロイ・シャイダー見たい人なら彼の魅力全開♪ミュージカル苦手な方でもこれは最後だけ
そうゆうシーンありますが物語としても楽しめます。

演出家ってのは多忙だけど毎日充実してますな~ 彼の合言葉はイッツ・ショー・タイム!
酒と女とドラッグはこの世界じゃ当たり前彼もまたその部類なんですが「優しい男」

だから誰からも愛される憎めない奴


一流になれる?と聞く若手女性ダンサーに『無理』と答えるが、「一流にはなれないが続けることでうまくはなれる」こんなさりげないフォローが憎いです

さてどんな大物であろうと等しく「死」はやってくる。それさえショーにしてしまう自分の人生を回顧しながら・・