PONYの缶詰

写真・映画・小説・旅行・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

俺の愛車変歴(車編)

ボディボードとファンカーゴ

おじさんは海が好き、放浪癖のはじまり 40歳になる手前くらい。20代の頃の友人に「またサーフィン行かへんか?」 と 誘われ海へ出かけたのがキッカケで、当時ブームだったボディボードにハマる。 これがまたやり出すと超面白くて、サーフィンじゃ無理な小…

セリカ1600GT-V 改造費で借金地獄に

カワサンマルチよりやっぱソレタコデュアル バブル期の車は、ハイソカー全盛でして中でも 『カワサンマルチ』 であることがステータスだった。 カワサンマルチとは、革張りシート+サンルーフ+マルチビジョン付きの車のことで この3つを備えていると高く売…

信じられないお金をもたらした車。GX71・81クレスタ

一台の名車が人生を一変させた話 先代の前期モデルで人気があった角目4灯を復活させたフロントマスク ツインカム24、ツインカムターボとエンジンにも魅力満載のGX71クレスタは 販売店の前の道路まで購入したい客が列を作ると言う前代未聞の大大ヒットとなっ…

この車が時代を変えた。GX61クレスタ

1982年8月 - 1984年8月 初代51系の角目四灯から角目二灯へ変更された二代目クレスタスーパールーセント 斜めカットの特徴的なリアコンビランプはクレスタの代名詞だった 茶系に統一されたインパネまわりは、高級感バリバリだった。 スポーツカー大好き人間だ…

硬派から軟派へ、2代目MR2

初代のMR2は、とてもコントロールが難しい車で度々大通りの交差点で簡単にスピンしてしまう。その分あやつる楽しみがワクワク感をもたらしてくれた。丸みを帯びた新型は、1.6リッターから2.0リッターとなりエンジンも3SGEになった。3年乗ったMR2を下取りに…

即決したMR2スーパーチャージャー

国産初の本格ミッドシップエンジン、スーパーチャージャー!2人乗りどれもが心躍る車だった。新車で買ったばかりのビスタを半年で売却してMR2SCを購入したのだ。リトラクタブルヘッドライト、低い車体、標準装備のエアロ、サイドエアダクトリアスポイラー、…

スマートな中流。トヨタビスタハードトップ

2代目 ビスタ4Dr ハードトップ1800。車のデザインは、角と丸が交互に流行するもので、カクカクしてた初代ビスタから一転角の取れたスマートな2代目。ツートンカラーやサンルーフが登場してくる。セダンとハードトップ。そもそもハードトップと言うと固い屋…

初めてのオートマ車。再び、ターセル

ようやく3年のローンが終わり、世の中はATブームが到来していた。そこで新型(3代目)にモデルチェンジしたトヨタターセルに乗り換えたもちろん36回フルローンで5ドアのハッチバックタイプは、当時は珍しかったのだ。確か1500のアベニューと言うグレードだ…

初めての新車・マッケンローのターセル

社会人になると、オンボロレビンじゃカッコ悪くてすぐに新車を買う俺もちろんフルローンで36回払い。トヨタターセル(二代目)1500VEVSというスポーツグレードもあったが、このデジタルメーターに惹かれて上級グレードのVEを購入。まだまだATには馴染み薄く…

愛車一号・カローラレビン(TE27)

バイト先の深夜喫茶、時給330円。初めての愛車8万円!フルローン8回払い。それでも初めて自分の車だった。計り知れない喜び。初代カローラレビン(TE27)悪そうなカラーリング。レビンの証オーバーフェンダーが激アツ!パワステなどまだあるはずもなく、腕…

初めて乗った車、サニークーペGX-5

こんにちは!間違いだらけのオンナ選び、徳大寺ポニ男です。カーキチだった父の影響をモロに受けた俺は、幼帝の頃よりクルマとバイクが大好きでした。今回からそんな俺の愛車変歴をクルマとバイクに分けて綴ります。さて大学に入り無事あこがれの京都で一人…