PONYの缶詰

映画・小説・旅行・カメラ・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

2019-03-19から1日間の記事一覧

『40歳の童貞男』(2005)-882

こんな男はキモイのか?

『容疑者』(2002)-881

デ・ニーロ父なる証明

『八日目の蝉』(2011)-880

誘拐を美化されても・・・

『汚れた顔の天使』(1938)-879

ギャング映画の第一人者キャグニー当ブログ初登場

『ユージュアル・サスペクツ』 -878

『ユージュアル・サスペクツ』題名から内容の想像しづらいですが『重要参考人』と言う意味だそうです。主演はケビン・スペイシーカイザー・ソゼて誰やねん!! 怖すぎるぜ~~~途中ハラハラドキドキしてきますこれは・・・引き込まれるそして・・ ガガガガ…

『許されざる者』第65回アカデミー賞 作品賞/1992年-877

監督/製作:クリント・イーストウッド クリント・イーストウッドジーン・ハックマンモーガン・フリーマン銃を捨て密かに暮らしていた老ガンマンが、償金稼ぎのために再び銃を取る姿を描く西部劇。92年度アカデミー賞最優秀作品賞、監督賞、助演男優賞、編集…

『ユー・ガット・メール』(1998) -876

メグ・ライアン(キャスリーン・ケリー)携帯メールがまだ普及してなかった90年代 Eメールは電子メールなんて大そうに呼んでいて着信表示もたいそうでした。『『ユー・ガット・メール』(メールきてまっせ~♪)PCでメールのやりとりやチャットすることが…

『ユナイテッド93』(2006)-875

2001年9月11日。4機目の物語

『遊星からの物体X』(1982)-874

犬も歩けば、物体Xに変貌する

『恐喝(ゆすり)』(1929)-873

ヒッチコックを見たのか俺?シリーズ第20弾ゆすりが刑事にゆすられる

『U-571』(2000)-872

「私が本当に怖れたのは、Uボートの脅威だけである」

『ヤング・フランケンシュタイン』(1974)-871

ピーター・ボイル(モンスター) ジーン・ハックマン(盲目の男)他博士と怪物の奇妙な友情や、ギョロ目の召使いのキャラクター、怪物に襲われた博士の婚約者の反応など、大いに笑わせてくれる。70年代アメリカン・シネマ103本選出ホラーコメディは元になる…

『山羊座のもとに』(1949) -870

ジョセフ・コットン (フラスキー)マーガレット・レイトン( メイドのミリー) 彼の作品中では地味なタイトルなものですが、役者は豪華イングリッド・バーグマンにジョセフ・コットンが夫婦。そしてイケメン風なこの兄ちゃんマイケル・ワイルディングはエリ…

『ヤング・ゼネレーション』(1979)-869

これこそ青春映画の大傑作

『屋根の上のバイオリン弾き』(1971)-868

モリシゲじゃいよ映画だよ永遠の感動ロマン

『モン・パリ』(1973) -867

マルチェロ・マストロヤンニ(マルコ・マゼッティ)“人類が月の表面を歩いて以来の最も重大な出来事"?二人の写真はハートマークの中次のカットからアポロの宇宙飛行士が月面を歩く姿の写真が何枚も出でくる?なんじゃこれ??主題歌が終わり本編マストロヤン…

『モロッコ』(1930)-856

ゲイリー・クーパー(トム) 確かにアフリカとはいえすぐ北には、ジブラルダル海峡を挟み、スペイン、ポルトガル、フランス特に長くフランスの支配下にありアラブとヨーロッパが混じる魅惑の国です。カサブランカ、マラケッシュなど映画にも登場する都市もあ…

『モガンボ』(1953) -855

エヴァ・ガードナー(エロイズ) 1932年『紅塵』のリメイク。主役には同じくクラーク・ゲイブル、相手役は今回昨日の『渚にて』のヒロインであるエヴァ・ガードナー、そしてグレイス・ケリーはこれが2本目の映画です。アフリカが舞台のアベンチャー映画には…

『モダン・タイムス』(1936)-854

☆人間尊重への告発☆

『モーターサイクル・ダイアリーズ』(2003)-853

愛の戦士ゲバラは、イケメン

『モンキー・ビジネス』(1952)-852

愛すべき女優マリリン・モンローを見よう第9弾猿の惑星よりも可笑しいヒトの惑星

『モールス』(2010)-851

僕のアビー200歳の少女

『モンスター上司』(2011)-850

セクハラ・パワハラ・バカハラ?

『メリーに首ったけ』-849

10年はひと昔と言うけれど10年ぶりにこの映画見たこんなにおバカで笑える映画だったんだしかも下ネタ満載やし元祖ラブコメの女王キャメロン・ディアス:メリーこの時が一番キュートでしたさて2枚目キャメロンの画像は有名ですが どうしてこの髪型になったか…

『メリー・ポピンズ(1964)』 -848

メリー・ポピンズ/ジュリー・アンドリュース『サウンド・オブ・ミュージック』ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使える…

『めまい』(1958) -847

キム・ノヴァク(マデリン)登ったときはヒデキ感激!だった。でもスカイダイビングとバンジージャンプは遠慮したい高所恐怖症で『めまい』キム・ノヴァクの目のアップにうずまく映像がしぶい!ソウル・バスは見せますなー『裏窓』で足骨折してたジェームズ・…

『メイド・イン・マンハッタン』(2002)-846

レイフ・ファインズの恋にチェック・イン

『めぐり逢い』(1957)-845

恋はこんなにサバサバしてるもんか?

『メカニック』(2011)-844

“寡黙な暗殺職人”

『麦の穂をゆらす風』(2006)-843

カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作品