PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

初めての星空撮影体験レポート。青山高原(三角点)

f:id:pony3:20190723175853g:plain

宇宙が写ルンです!なにもかもが初体験ポッ!

果たして星は写ったのか?

こう見えても過去に天体クラブに所属していたことがあり宇宙のロマンは

マロングラッセよりも興味がある。いやあった・・・

大人になり心が汚れて星も見えなくなってるけどね。

 

昨日の夕方、空を見てた

f:id:pony3:20190730105750j:plain

綺麗な夕焼けだ。今夜は晴れそう、星空指数100! 星撮影の天敵でありますお月さまも夕方には沈んでいない。OK牧場! いよいよ初めての星空撮影に行くんじゃ!ワレ!

 

向かうのは風車群のある青山高原。大山田から攻めます、ヘッドライトを

消すと暗黒です。前後に全く車も走ってません。時刻は午後9時過ぎです

f:id:pony3:20190730012156j:plain

ところどころにあるハロウィンみたいな街灯が夜は不気味です。

f:id:pony3:20190730012406j:plain

青山高原・三角点のある場所の少し手前の芝生で、生まれて初めて三脚を

立てます。まわりには誰もおらずビビることなく設置する。

カメラの設定をして、南東方向にみえる天の川を撮る!

f:id:pony3:20190730012639j:plain

おおおお~~~~~! 撮れてるやん。天の川もいますね

f:id:pony3:20190730012713j:plain

薄い雲が出てきましたが、初めてにしては上出来です。

f:id:pony3:20190730012734j:plain

 

f:id:pony3:20190730112314g:plain

 

初めて星空撮影する時の参考までに

★事前準備は自宅で済ませておく★

なにせ比較的灯りのある青山高原でさえ撮影場所は、ほとんど足元も

見えないほど暗いし、ライトも他の撮影者に迷惑なのであまり使えません

(てか今回そのライトを忘れてえらい目にあいましたが)

 

★事前準備って何を?★

・持っていく機材の確認(カメラ・三脚・レリーズ・ライト)

・僕は今回あらかじめカメラの設定も自宅てしておきました。

参考までにですが、基本設定は、Mモード・シャッタースピードとりあえず

10秒・F値開放(僕のレンズの場合4)・ISOは、3200

 

★現地で一番迷うであろうピント合わせ★

普段はほとんどAFで済ませているので、光の少ない星空にマニュアルで

ピントを合わせる。

レンズのフォーカスリング、∞こんなマークのあるとこまで回す。

無限遠ってやつね。そこから少し戻していくと大体ピントが合うと思います。

 

ここで活躍するのが秘密兵器RMT-P1BT! 最近でたSONY純正の

レリーズなんですが

f:id:pony3:20190730115009j:plain

これの凄いのは、リモコン側でマニュアルフォーカスを調整できるのだ。

星空撮影にはもってこいの機能ざんす。

 

少し大きな写真が見れるギャリーです良かったら見てね↓↓

pony4.hatenablog.com

 

これから星空撮影もどんどんいくぜ~~

ではではまたね。