PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

カメラ破産伝説📸趣味で写真を始めるのにいくらかかるのか。

脱スマホカメラマンをお考えの皆さまへ

 

f:id:pony3:20190830125901p:plain

どうもーこんにちは! 胡散臭いカメラマンPONYです。

世の中には様々な「趣味」の世界が広がってるわけですが、とりわけ金が

かかるのが、オーディオ関係とカメラ。

映画が好きで没入していったホームシアターでは、150万くらいがぶっ飛びました

でもあれは一度構築すれば終わる。

 

一方でカメラの世界はというと・・・・

f:id:pony3:20190830131242j:plain

無限に広がり落ちてゆくレンズ沼!機材沼!アクセサリー沼!

もう退路なんかねえんだよ・・・・・! 

 

とどまることを知らない欲望の渦に巻き込まれるとあっ!と言う間に

f:id:pony3:20190830131701j:plain

1050年地下行きが決定です。

 

金をかければええ感じの写真が撮れるわけではない。

 

今の時代スマホでもごっつうええ感じの写真は撮れます。でももっとええ感じに

撮りたくなったら一眼へと向かう。

 

じゃぁここで自身の使ったお金をたどりカメラをやるぜ!となるといったい

なんぼかかるねん?!を検証してみますので参考にして下さい。

注)富裕層の方は除外

 

・カメラ

コンデジ(コンパクトデジカメ)を買った・・・70,000円消失

半年もたたずにやっぱ一眼が欲しいよな・・・買った。

カメラとレンズで・・350,000円消失(ここは勇気100倍いる)

 

・三脚

これのおかげで写真の世界は別物になった・・・お買い上げ・・20,000円消失

 

・プリンター

プリントは自宅でやりたい!お買い上げ・・・70,000円

インク10色セットお買い上げ・・・8500円

 

・アクセサリー類

各種フィルターお買い上げ・・・40000円

バッテリーお買い上げ・・・8000円

ストラップお買いあげ・・6900円

レリーズ(リモコンシャッター)お買い上げ・・・7200円

写真入門本等お買い上げ・・・4000円

ライトルーム&フォトショップ・・・年額約12000円

その他もろもろの小物類・・・SDやらなんやらで・・20000円

 

3万円5万円・・10万円ガッチリ買いましょう!

 

現在までの消滅金締めて61万6600円!!

 

交換レンズなど一本もまだ買っていない状態でこれでした。

カメラ破産伝説は嘘ではないのだ! 自制心!壁に書いて貼ろう!

 

カメラをやるんなら一番は、嫁の理解ですかね。

大概のことは大目に見てくれるうちの嫁(北川景子)でも最近は

ブチ切れまくっていますからね~趣味もほどほどにです。

 

ではまったね~