PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

風景のある彼岸花を撮って見たかっった。

どうもぅぉー!任侠花鳥風月の会PONYです。

昼前だというのに車のヘッドライトがオートで勝手に点灯する

暗い日。ワイパーが役に立たないほどに叩きつける雨、雨、雨。

 

こんな日に彼岸花を撮影したらもしかしていいのが撮れるかもしれない

(いやいやダダのアホやろ!家で寝とけ)

f:id:pony3:20200925124134j:plain

テーマは、花を大きく写さず風景のある感じを出したい。

よって背景もできるだけボケを多用しないで撮る。

f:id:pony3:20200925124154j:plain

てか雨が・・・ヤバすぎる。傘を片手に撮るのは実に難しい

f:id:pony3:20200925123558j:plain

赤色の被写体は、何でもない田んぼにいいアクセントになります。

f:id:pony3:20200925123532j:plain

ダメな写真は、シャッターを押す前から結果は見えている。

密かにそれでも撮っておけばいいのが撮れてたり・・・ないない!

シャッターを押す瞬間に、あ~こんなの撮ってもつまらんだろうな・・・と

思って撮った写真の100%がボツコーナー行き。

 

そりゃそうだよね、「これこそ本日のスーパショットや!」って撮った

写真でも家で現像すると平凡に終わるんだもん。一枚全力でだ!

 

田んぼから別の場所を探します。すると名もなき墓場というか

埋葬場?みたいな所にいい感じで密集しています。

f:id:pony3:20200925123713j:plain

f:id:pony3:20200925123801j:plain

f:id:pony3:20200925123736j:plain

こういう物悲しい場所がとても似合うぜー彼岸花。

f:id:pony3:20200925123848j:plain

 

彼岸花はその独特な形状からつい一輪をアップで撮ってしまっていたのですが

今回は、彼岸花ではなく、彼岸花のある風景を撮りたくて出かけました

 

車は、ぬかるみでドロドロに・・・ズボンずぶぬれ・・・カメラびしょびしょ・・

なんか楽しい!それでも。

 

9月の仕事第二波8勤務あと3日!

そしていよいよPONYが人間に戻れる退職のその日まであと

60日!

 

写真ギャラリーはこちらです↓↓

pony4.hatenablog.com