PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『リーピング』-910







『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー主演女優賞を受賞した

「ヒラリー・スワンク」主演のかなり怖い映画です。

出エジプト記の十の災いが基になって展開されます

1.水を血に変える
2.蛙を放つ
3.ぶよを放つ
4.虻を放つ
5.疫病を流行らせる
6.腫れ物を生じさせる
7.雹を降らせる
8.蝗を放つ
9.暗闇でエジプトを覆う
10.長子を皆殺しする

ひじょ~~に不気味であり怖い映画ですが

なんせ現実と過去の出来事と妄想が交錯して途中までどないやねん!と言いたくなります

ダミアン風の女の子も出てくるのですが ここでまた横で見てた嫁が先に犯人を言い当てます

(黙れ~~) ラストには・・これオーメンやがな~~~って驚愕??なセリフで終わっていくのだ

ヒラリー・スワンク綺麗になってました 





もう少し出る映画選んだほうがいいかもでした。2度のアカデミー俳優ともなれば

わがままも言えるはずでは?


ホラーダメな人は敬遠してくださいこれ