PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『普通の人々』(1980)第53回アカデミー作品賞 -739









メアリー・タイラー・ムーア(ベス)








妹ばかり可愛がるな~なんて思ったことないだろうか

子供ながらイヤ!母の子に対する愛情は兄弟皆同じだ。果たしてそうなのか?


イリノイ州庭のある大きな一軒家に暮らす家族がいた
家族構成は両親と息子が二人の4人 父親は弁護士おかんは専業主婦 息子たちは学生です。
金もあるし仕事も順調息子もすくすく育ち親を愛してる。いいね~ほのぼの健康家族ですな

ある日兄弟でヨットに乗るんですがそこで兄貴のほうが事故で溺死していまうんです
弟は責任感じて自殺未遂したりその後もひきずるんですな~~
そんな哀しみも家族愛で乗り越えようぜ~ 弟とと父は頑張りまっする

ところがここからがこの映画の本題です。


母親は死んだ長男を溺愛しており生き残った次男に冷たい態度を取り続けます。
次男はもちろん敏感に察知しますがなんとか母の愛を取り戻そうと自分なりに努力する
父親はほんとに一生懸命息子のことを思いまた、嫁にも気をくばります。


色々あって夫婦で旅行から戻ったとき次男は母親に抱きつき「おかえり」精いっぱいの気持ちを
見せます


結末は母親ひとり家を出ていく・・・最後まで見るものの淡い期待を裏切ったこのおかん
母親と息子とはこんなものなのか?


☆1980年/この年のエピソード☆
玩具 ルービック・キューブ[ツクダオリジナル、1,980円](7月発売)
<立方体27個に分割されていて、各面を回転させることにより色を揃える。ハンガリーの美術大ルービック教授が教材用に考案。日本では2年間に400万個が売れれ、模造品も出回った>
巨人、長嶋監督辞任、王引退