PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

スマートな中流。トヨタビスタハードトップ



2代目 ビスタ4Dr ハードトップ1800。


車のデザインは、角と丸が交互に流行するもので、カクカクしてた初代ビスタから
一転角の取れたスマートな2代目。ツートンカラーやサンルーフが登場してくる。


セダンとハードトップ。そもそもハードトップと言うと固い屋根!と言うイメージですが、ドアの窓枠が無い奴のことです。ただしこのビスタのようなセンターピラーが
あるタイプに対して全くガラスのみのタイプをピラーレス・ハードトップと呼んでました。当時だとカリーナEDとかです。


内装もかなりゴージャス感があります。日本車の転換期だったように思います。


インパネまわりも随分とまとまってきました。エアコンパネルもレバー式から
ボタン式へ、デジタルメーターが大流行りしたものです。シフトノブに付いてる
OD(オーバドライブ)ボタンが懐かしいですね。
1986年ー1990年生産。 

この頃は奈良で新築マンションを購入し中流を満喫してました。
過激な車が好きな僕には、あまりに平凡な中流車でしたが・・。