PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

「梅原古代学」逝く。『飛鳥とは何か』 梅原猛



僕が、古代史ファンになったとき初めて買った専門的な本がこれだった


読みづらい内容で当時は、頭が痛くなりそうだったが、何度も何度もこの本を
読んだ記憶があります。

梅原猛氏とは、京大文学部出の哲学者であり古代史研究家でありスーパー歌舞伎
台本作家でもあります。父親はトヨタ自動車常務取締役だったこともあり
自分にも多少の思い入れがある人物でした。


心からのご冥福をお祈り申し上げます。