PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

俺の掃除機が時代を吸い取る

またこいつのことだからダイソンとか載せてくると思いますか?ふふふ
そんな裏をかくのがこのブログです。こいつがうちの掃除マシーンだ!!

このレトロ感あるタイヤ!

このデザインと色(笑)

この立体的ボタン!ON-OFFの文字も張り付けでなく、わざわざ成型してある
これぞ昭和!

SANYO のSC6000!  色々と調べたがこのモデルの資料はネットでもなかった。
そこでこのサンヨーのロゴマークからたどってみる。わかったのは、このマークが使われていた時期が判明。
■ 1976(昭和 51)年 世界の人々の商品に対する好 みも多様化。国際レベルを抜く 技術とサービスと信用を表現す る誇らしいシンボルマークとして作られた。SANYO の前についている円は、 1963(昭和 38)年、トラン ジスターラジオが 4 年連続輸出 No.1 になったこと を期に、世界のサンヨーとして考えられたシンボルマ ークである。 次の時期のマーク


↑に移行したのが1986(昭和 61)年 であるためうちのマシーンは
1976(昭和51年)~1986(昭和61年)の間のものと推定される。42年前?
今でも現役で活躍中です。ジャパンブランド恐るべし!
しかし時代の波はこの大手家電メーカーをも飲み込み今はもうサンヨーブランドは
終わった人となってしまった。仲良しだったPanasonicになってしまったのね。
そういえばつい何年か前までは、サンヨーオールスターゲームて言ってたのにな・・
今はなんだっけ?

そっかマイナビね。ガリバーて年もあったんや一回だけ。サンヨー18年もやってたんだ。時代はうつろいやすく 昭和人間PONYには少しせつない。この掃除機大切に使おう。