PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

【か】映画レビュー

『喝采』(1954) -170

グレイス・ケリー (ジョージー) ブロードウェイで大ヒットした同名戯曲を映画化した本作。グレース・ケリー、ビング・クロスビー、ウィリアム・ホールデンら俳優陣の名演が魅せる目の離せない展開と、映画史に残る名ラスト・シーンが胸を打つ傑作ヒューマン…

『カプリコン・1』(1977) -169

ジェームズ・ブローリン (ブルーベーカー(宇宙飛行士)) ハル・ホルブルック(ケロウェイ博士(計画責任者) )不信感があります。連日TVで日本でも映像が流れたこの戦争には多分に映画的虚構なものだった。ねつ造映画の集大成がこの映画 『カプリコン・…

『ガルシアの首』(1974)-168

☆メキシコの車はボロいのぉ~☆

『カラーパープル』(1985)-167

ウーピーの笑顔に涙する傑作

『画家と庭師とカンパーニュ』(2007)-166

ともだちはいますか?

『ガンモール/おかしなギャングと可愛い女』(1975) -165

リタ・ヘイワース命なギャング

『カティンの森』(2007)-164

なぜ「カティンの森事件」はタブーだったのか

『海外特派員』(1940)-163

ヒッチコックを見たのか俺?シリーズ第22弾開戦前夜の硬派なサスペンス

『借りぐらしのアリエッティ』(2010)-162

借りたら借りっぱなし?アリエヘンティ

『神に選ばれし無敵の男』(2001)-161

彼が1000人いたら歴史は変わっていた?

『風の谷のナウシカ』(1984)-160

宮崎駿 宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。『未来少年コナン』でも描かれていた、文明消滅後に森林が生まれ、生命を再生させるという構想を膨らま…

『影なき狙撃者』(1962)-159

洗脳するって本当ですか?骨太すぎる映画

『蟹工船』(2009)-158

カニ缶も泣く新機軸って何?

『ガタカ』(1997)-157

ガタガタ言うなや俺は土星に行きたい!ガタカ

『カンゾー先生』(1998)-156

ただマンは肝臓先生だけにするわ

『カリフォルニア』(1993)-155

地獄のロードムービー