PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

2019-03-13から1日間の記事一覧

『ソウル・キッチン』(2009)-450

自分の店は家より大事わかる!その気持ち

『ソリタリー・マン』(2009)-449

モチベーションは性欲、落ちぶれた覇者

『ソラリス』(2002)-448

生命を操る異星ソラリス

『その男は、静かな隣人』(2007)-447

そのハゲ男、スレイター口は今回も半開き

『西部戦線異状なし 』第三回アカデミー作品賞 1930年 -446

世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンド…

『戦艦バウンティ号の叛乱』第八回 1935年アカデミー作品賞 -445

原題Mutiny on the Bounty1935年/アメリカ映画/MGM製作主演:チャールズ・ロートン/1932年度のアカデミー主演男優賞『ヘンリー八世の私生活』 クラーク・ゲーブル/『或る夜の出来事』『風と共に去りぬ』タヒチに向けて航海中の英国戦艦バウンティ号。やがて…

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(1992)-444

主演:アル・パチーノ/アカデミー主演男優賞受賞タンゴは人生と違い間違わない。簡単なところが素晴らしい。足が絡まっても踊り続ければいい」気難しく人間嫌いな全盲の退役軍人と、心優しいエリート寄宿学校の苦学生との年齢差を越えた友情を描き出した感動…

『戦場にかける橋』(1957)第30回アカデミー作品賞 -443

全世界の賞を独占・映画史上最大の栄誉に輝く傑作!人間の名誉と誇りを賭けた 壮烈な男の戦い! 今ひびくクワイ河マーチにのって 監督: デヴィッド・リーン /出演: アレック・ギネス/ ニコルスン隊長(大佐) ウィリアム・ホールデン/ シアーズ 早川雪洲/ …

『セルピコ』(1973)-442

ジョン・ランドルフ濁った水に一滴の澄んだ水を垂らしたとしても濁ったままですね1971年をピークにしたアメリカ警察内部の腐敗はそんな濁った水どころの騒ぎじゃない法秩序の番人である警察が まさかここまで汚染されてるとは驚きです。さかのぼること10年前…

『セントアンナの奇跡』(2008)-441

マイケル・イーリー(ビショップ)オマー・ベンソン・ミラー(トレイン)時は、第2次世界大戦の真っ只中。若き郵便局員は、黒人だけの部隊“バッファロー・ソルジャー”の一員として、ナチスとの激しい戦いに身を投じていた。ある日、黒人兵の1人が現地の子供を救…

『西部開拓史』(1962) -440

ジョン・ウェインヘンリー・フォンダ カール・マルデン スペンサー・トレイシー(ナレーター) また、これまで様々な西部劇映画に出演したスター級の豪華俳優陣がこれでもかというくらいにキャスティングされている。超BIGスター総勢24名が登場する『西部…

『戦艦ポチョムキン』(1925) -439

グリゴリー・アレクサンドロフ 【キネマ旬報「オールタイムベスト・ベスト100」】名作100本見たのか俺?選出18位興味深く読むものですが、ロシアとなると案外疎い人も多いのではないでしょうか自分もこの国の歴史はもとよりロシア映画もまるで無知それでもこ…

『戦争のはらわた』(1975)-438

☆サムペキ渾身の戦争映画☆

『世界最速のインディアン』(2005) -437

夢に向かって走り続けた男

『戦場のピアニスト』(2002)-436

カンヌ映画祭パルムドール賞作品

『聖者の眠る街』(1993)-435

繁栄の対極ホームレス

『戦火のナージャ』(2010)-434

悲劇に対する連帯性

『セブン』(1995)-433

傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲

何かになれると思ってる奴。『夢を売る男』百田尚樹

記事はこちらにあります↓🚑https://pony3.hateblo.jp/ はてなブログ

何かになれると思ってる奴。『夢を売る男』百田尚樹

現代では夢を見るには金がいるんだ 詐欺まがいの商法で素人に本を出版できると持ち掛ける男。 あくどい奴を描いた本かと思ったらそうではなかったのだ。 今本屋の小説コーナーには数えるほどの人もいない。それもそのはずで 私、趣味は小説を読むことなんで…