PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

悲願のヒガンバナを撮りに行く

どうもぉー!任侠花鳥風月友の会PONYです。

今年どうしても撮って見たかったヒガンバナがある

f:id:pony3:20210919121739j:plain

奈良県南部にある御所(ごせ)葛城古道と呼ばれるこの付近は彼岸花のパラダイス

至る所で咲きまくっています。九品寺から一言主神社を通り過ぎて車を走らせると

ため池のまわりをぐるり囲む彼岸花。伏見池です。これが撮りたかったのだ

f:id:pony3:20210919121830j:plain

f:id:pony3:20210919121809j:plain

正面から昇る朝焼けとのコラボが絶景ですが、今回は焼けず。それでも絶景に満足です。

 時間が前後しますが、今日初めに向かったのは「九品寺」(くほんじ)

f:id:pony3:20210919121907j:plain

九品寺。 品とは人間の品格のことで大きく「上品」「中品」「下品」に分けられ

さらにそれぞれがまた3つのクラスに分類され九品と呼びます。

上品の中のAクラスが俺クラスです。

 

到着したのが、午前4時 な・・!なんじゃこれは!!!!!

f:id:pony3:20210919122341j:plain

f:id:pony3:20210919122052j:plain


数か所ある駐車場はすでに全部満杯、もう三脚立てる隙間すらありません。

さすが奈良を代表する絶景彼岸花ポイントです。

f:id:pony3:20210919122540j:plain

なんとか右端からですが、群生の歯抜けだらけの最悪な位置です。

f:id:pony3:20210919122038j:plain

上の写真の右端にある木の下からです。ベスポジは真ん中から左半分。

朝焼けなし太陽出ずでこれでも半数くらい帰った後です。

f:id:pony3:20210919122123j:plain

f:id:pony3:20210919122253j:plain

撃沈です。 前景に群生する彼岸花、中景に耳成山・畝傍山・天野香久山の

大和三山があり遠景に壮大な朝焼けが来るハズだった。明日(9/20)は期待大らしい

午前2時には到着しとく必要がありそうです。 気力残ってたらリベンジに行こう。

f:id:pony3:20210919121929j:plain

f:id:pony3:20210919122308j:plain

大きな写真はこちらです↓↓

pony4.hatenablog.com