PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

📸はじめてちゃんと写真やるならα7Ⅲで間違いない

7月に入り毎日雨また雨で籠ってます。

どうもぉー!任侠極悪スタジオPONYです。

カメラ沼、機材沼にハマると良く言われるけど自分だけはそんな馬鹿なことには

ならん自信があった。カメラなんて写りゃええと。実際機材にはあまり興味ない

そんな強い信念を持った俺が今までカメラ関係で使ったお金200万円・・。

それほどこの沼は恐ろしいのだ。

 

そこで今回、今からカメラを始めたい人へいったい何を買えば間違いないのか

沼回避の参考までに

f:id:pony3:20210709151154j:plain

 

結論から言うとコスパ、写り、満足度で間違いないのは

f:id:pony3:20210709151139j:plain

α7Ⅲと標準レンズFE24-105Gの組み合わせ。 今でもこれをメインに使ってます

財布から消えてくお金はざっと35万円程度になります。

たぶん初めはそ・・・そんな金出せるかよ~~!と思いもっと下のランクのを

買うんだよね自分もそうだった。でもすぐにもっといいヤツならもっとうまく

撮れるんじゃね?と思いだすと昼も夜も眠れなくなる。

 

そして思い切って買う。 今度は、24-70のGMレンズならもっとうまく撮れるんじゃね?とか妄想しだすわけよ。

 

でもね実際には、高望みしたその欲求ほどに写りは変わらないし少なくとも

出した値段に見合う感動はないです。

 

但し、野鳥撮影。 この世界にハマり出すとα7Ⅲではどうしても埒が明かない場面が

出て来るのよね。

だからって奮発して80万円のα1を買う必要もない。ここはα9

f:id:pony3:20210709151125j:plain

見た目はα7Ⅲとそう変わらんのに中身は別次元です。金色のロゴマークがその

意思表示。野鳥撮影など動体撮影に特化したカメラです。

風景撮影では、α7Ⅲもα9もごくわずかな違いしか感じません。

 

まとめ:今から一眼デビューするならα7Ⅲ+SEL24-105Gで盤石だ!

(α7Ⅳが出るらしいけどこれで十分満足すると思います)