PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

比奈地ダムと究極の沈下橋

どうもぅぉー!全国任侠ダム愛好家の皆さまこんばんは。

PONYです。

何度見てもダムに興味が湧かないのにこのひと月で木津川上流ダム4兄弟制覇

高山ダム(1968年完成)、青蓮寺ダム(1970年完成)、室生ダム(1974年完成)

そして末っ子の比奈地ダム(1988年完成)に今回行ってきました。

f:id:pony3:20210321170624j:plain

f:id:pony3:20210321170605j:plain

f:id:pony3:20210321170529j:plain

4兄弟ダムの中で一番大きく感じます。デザインも武骨さだけでなくほんの少し

洒落てます。

f:id:pony3:20210321170513j:plain

f:id:pony3:20210321170457j:plain

高い壁、あっちの世界とこちらの世界を隔てる有無言わせぬ威圧感を感じる。

f:id:pony3:20210321170545j:plain

ダム公園に置かれた遊具は誰を待つのか

 

以前に「沈下橋」を記事にしましたが

pony3.hateblo.jp

 

比奈地ダムをさらに上流へ行くと究極の沈下橋を発見した

f:id:pony3:20210321170648j:plain

f:id:pony3:20210321170711j:plain

そばまで降りてみます

f:id:pony3:20210321170817j:plain

欄干どころか、板を二枚並べただけの簡素な造りです。流されないように

ロープが見える。

f:id:pony3:20210321170837j:plain

歩いて渡るのさえビビる狭さなのに地元のおばちゃんはこの上を自転車で通過していた

たぶん幅50~60センチです。

f:id:pony3:20210321170854j:plain

f:id:pony3:20210321170752j:plain

さらに進むと別の沈下橋があった。こちらの支柱?なんかもうヤバすぎる

f:id:pony3:20210321170914j:plain

村人の生活を支える重要な「道」それは、原風景だった。