PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

旭ポンズでなれけば鍋は食えね訳。

どうもぅぉー!任侠基本メシは外食PONYです。

外食基本の我が家でも寒いこの季節には家で鍋が食いたい!

鍋にも色々あるが、基本うちではいわゆる水炊き。

そうなると味の決め手は自然ポンズの良しあしが大きなウエイトを占めるのだ。

f:id:pony3:20210111091910j:plain



ポンズとは?   旭ポンズ!!!!!

f:id:pony3:20210111091855j:plain

f:id:pony3:20210111091925j:plain

ガラス瓶であり

f:id:pony3:20210111091955j:plain

栓抜きがないと開栓すら不可能

 

しかも市中に出回るメジャーポンズに比べてかなり高い。

360㎜瓶が650~750円で売られている。

材料へのこだわりが半端ないからだ。

 

しかし往々にして材料にこだわっていると謳うものほど大した味でもない

そういう物も多い。特にこのポンズと言うジャンルどれでも変わらんやろーと

安易にミツカン味ぽんとかを使うべからず。

 

大阪で旭ポンズを知らずば人に非ず。

やしきたかじん❝旭ポンズを食べたら他のポンズはもう食えん❞とTVで言いまくってから

だが、我が家ではそれ以前から旭ポンズこそ最強ポンズである。

 

普通水炊きなどの場合食べてるうちにポンズが薄くなると味も薄くなるが

旭ポンズは、そのへんでまた絶妙な味加減に変化する。

 

大阪の八尾にあるこの会社、わずか従業員25名

どんなに爆発的人気になってもその日売れる分しか作らない。

だから鍋の季節には売り切れ続出。何軒もスーパーを探し回ることもあります

f:id:pony3:20210111091940j:plain

 

さて今夜も旭ポンズでしゃぶしゃぶを食うのだ!!

www.asahi-syokuhin.co.jp