PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

🦌私は奈良派。みたく鹿を撮って見たかった編

どうもぅぉー!任侠花鳥風月の会PONYです。

奈良では「鹿活」なるものがあるようで鹿ばかり撮りまくる鹿カメラマンが

いると聞いた(誰にや)

前から一度僕もかっこいい鹿の写真を撮ってみたく本日願い叶って出撃じゃ!

 

目標は、早朝の日の出には現着して幻想的な鹿!これや

到着! しかし・・・すでに日が昇った午前7時50分・・・。(これは痛かった)

ま~ごたくは置いといていくぜー

f:id:pony3:20201117185048j:plain

浮見堂にて

f:id:pony3:20201117183459j:plain

早朝の柔らかな光が差し込む絶好の鹿日和です。(あとは腕次第)

f:id:pony3:20201117183520j:plain

イメージはこれなんだが、どうも縦構図が好きじゃないのよね~

f:id:pony3:20201117183553j:plain

f:id:pony3:20201117185017j:plain

まずまずですかね~もっと幻想的な・・感じがいいんだけどな

 

そこで鹿活の聖地「飛火野園地」へ移動します。

大昔のことです。鹿の守り神にちょっかい出してくるヤツがおり

家来の怪獣が口から火を噴いた。その火が飛び散り出来た原っぱが「飛火野」

(大体こんな伝説やったと思う。知らんけど)

f:id:pony3:20201117185200j:plain

f:id:pony3:20201117185234j:plain

ふむふむだいぶ幻想的になってきたぞー

f:id:pony3:20201117185301j:plain

f:id:pony3:20201117185337j:plain

f:id:pony3:20201117185437j:plain

f:id:pony3:20201117185409j:plain

もう一時間早く着いていたらもっと幻想的な絵が見れたかもです。

f:id:pony3:20201117190125j:plain

また僕たちを撮りにきてね~バイ奈良~奈良漬け~~

 

人間に戻れるまであと・・・・156時間。