PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

大阪名店列伝・🍖とんかつならKYKで間違いはない

どうもぅぉー!KYKPONYです。

はぁ?YKKではありません。それはファスナー

幼帝の頃からとんかつと言えば「KYK」のことだった。

TVから流れるこのCMは、貧しかった少年には憧れだった


KYK とんかつ CM

 

この屋号の「KYK」意味ですが、元々は、創業者が大阪の阿倍野にある

「瓦町洋裁研究所」(頭文字KYK)と言う店の前で中古のライターを売っていました。

のちにこの店舗を売ってもらい喫茶店(KYK)を始めるのですが、感謝の意を込めて

瓦町洋裁研究所=KYKをそのまま屋号にしました。

f:id:pony3:20190929152557j:plain

さてこの阿倍野と言う場所、関西圏以外の人には馴染みがないかもしれません

おおざっぱに言うと大阪駅と梅田駅の関係に近いです。天王寺駅がJR、阿部野橋駅が

近鉄線です。隣接しています。

 

ではさっそくそのKYKの聖地阿倍野にて今でもとんかつKYKは名店なのか

検証です。

f:id:pony3:20190929153106j:plain

MIOにあるKYKは、粋花KYKと言うちょっと高級志向なお店です。

f:id:pony3:20190929153852j:plain

入店します。

f:id:pony3:20190929154241j:plain

KYKの定番は、ヒレでなくロースです。ここはちと高級店なのか普通のやつが・・

ねぇ~ しかたなくこれを注文する。

f:id:pony3:20190929154719j:plain

食前酒かジュース、茶わん蒸し、味噌汁、デザート、サラダ、ごはんが付きます。

f:id:pony3:20190929154856j:plain

一口目からおっ!と言いいたくなる旨さです。安定のうまさとは

こうゆうことです。

絶妙なとんかつソースの味、ごはん、みそ汁、サラダまでがおかわり無料です。

他にもソース追加、ドレッシング変更などあらゆる要望に快く対応してくれる。

 

結論:大阪食遺産に認定!  大阪でとんかつが食べたくなったらKYKを

選べば間違いなし。 どこかに偏った味でなくすべてがニュートラル。

これが何度も足を運びたくなる名店ならではの秘訣かも・・

 

ではまたねー