PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

対決!カメラのキタムラVS家庭用プリンター(ピクサスPRO10S)

まいどどうもぉ~ 変態カメラマンもどきの篠山ポニー典明です。

さて今回は、ついに届いた家庭用最強のプリンターのレポだよー

f:id:pony3:20190712225228j:plain

ピンポ~ン♪ 宅急便です!プリンター届いてます。

俺、そこ置いといてー  片手で軽々持っていた宅急便男は、玄関にブツを置いて

帰った。 さてリビング(といっても6畳の和室だが)に持っていこ!

あれ??動かない!なんだこの重たさ! 予想はしていたが想定外の重さに

気合を入れ直して引きずる。(か弱い女性だと絶対ひとりでは持ち上げられない)

f:id:pony3:20190712225802j:plain

開封! この瞬間がエクスタシー

f:id:pony3:20190712225851j:plain

付属品にはキャノンのお試し写真用紙が何種類かついてました。USBケーブルは付いてませんが、Wi-Fi接続なら必要ありません。

f:id:pony3:20190712230200j:plain

箱から取り出しも説明書には、2名で持ち上げてくださいと書いていた

もちろん一人で取り出したけどね。

f:id:pony3:20190712230347j:plain

大きさと存在感が半端ねー!

f:id:pony3:20190712230442j:plain

インクをセットして、Wi-Fi接続して完了です。

f:id:pony3:20190712230557j:plain

まずお試しに一枚プリントA4です。 う~んなんかモニターよりいくぶん暗いです

f:id:pony3:20190712230746j:plain

もう一枚A4で夜景をプリントしてみたが、モニターよりもかなり空が黒く見えます

ここから1日かけてベストな設定を探りまして、いよいよ

カメラのキタムラプリントとの直接対決!とまいります。

f:id:pony3:20190712231156j:plain

同じ写真ですが、上がカメラのキタムラプリント、下がキャノンピクサスPRO10S

プリントです。 わかりにくいので拡大します

【キャノンピクサスPRO10S】

f:id:pony3:20190712231432j:plain

【カメラのキタムラプリント】↓

f:id:pony3:20190712231527j:plain

先頭車両の光の当たりかたが違いますね、赤の発色も微妙に異なります

ま~写真を写しているので光線の具合もあります。

4Aサイズでは、結果カメラのキタムラプリントと遜色ないレベルでのプリントが出来ます。

このプリンターを買ったのは、最大の見せ場であるA3ノビ

印刷が出来るからです。 ノビてなんやねん!そうそのままのび太です

f:id:pony3:20190712233457p:plain

f:id:pony3:20190712233530j:plain

 15インチサイズのPCと比べると大きさがわかります(わからんてか)

この用紙1枚200円もするので今日一枚だけプリントしてみたのですが、感動的です!

家のTVで映画を見るのと映画館で見るのとが違うように、写真もA3ノビサイズになりますと異次元の素晴らしさです。

これでまた、写真を撮る楽しみ+ライトルームで現像の楽しみ+プリントの楽しみと

無限にこの世界が広がった気がします。

 

最後に、今回こんなものを買った俺に対する妻の反応ですが、

これが意外にも「プリンターはいるやろ」でした・・・

妻は何も知らないのでこれが普通の大きさのプリンターだと思ってるようです。

すべて妻のクレジットカード決済なのにねイヒ!ッ

 

では、またね~次回はきっとこのコーナーは三脚買ったゾ!ですよ