PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

介護世界では時間に意味はない

f:id:pony3:20190529204328j:plain

この場所は死を免れることは出来ない

f:id:pony3:20190529204908j:plain

 「退所」。介護現場では、入居者が亡くなって施設を去ることを指す言葉

今日もまた一人「退所」していった。

そのことについて職員同士で何か話すことすらない。

不思議なマンネリなのか、共に過ごした多くの時間に意味はあったのだろうか

 

この仕事における蓄積していく『疲労』とは、このようなことの精神的蓄積なのかも

しれない。

モチベーションの著しい低下

このところどうしても溌剌と仕事に臨むことが出来ないでいる。

業務を淡々とこなしているだけに過ぎず、おそらく傍目にもそのように映っている

はず。

「元気ないですね」とか「疲れた顔してますね」とか言われるようになった。

体力的にはとっくに活動限界。

いやいやこんなところで弱音を吐くのは自分らしくもないな・・

f:id:pony3:20190529213801j:plain

隠棲まであと395日!

ぐだぐた言わずに最後まで頑張って働け!俺