PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

③『加賀屋』海が見える食事は、晴れてなんぼ

行き届いた接客が、料理をおいしくさせる

f:id:pony3:20190508111857g:plain

今回泊った部屋は、『能登客陣』8階の貴賓室。旅館の部屋はどこも大差ない

特に古い旅館は、トイレと内風呂がネックになる。ココも例外でなかった

そもそも温泉宿に内風呂などいるのか?入らないしいらないと思う。

部屋で一番気になるのが、窓からの景色です。

f:id:pony3:20190508125911j:plain

部屋の窓からは海と空だけが広がる。最高やねー

f:id:pony3:20190508130030j:plain

加賀屋の素晴らしいのは、その立地です。海にせり出すように建てられており

道路とか何かが前にあってからの海ではなく、いきなり海!これやがなー

さて夕食は、部屋食でなくお食事処へ行ってみます。

f:id:pony3:20190508130416j:plain

f:id:pony3:20190508130446j:plain

すべて違うデザインの格子柄なんですねー 凝ってます

f:id:pony3:20190508130658j:plain

器がどれもいい感じです。貝殻の中はなにかな~

f:id:pony3:20190508130831j:plain

金箔のせのほたるいか?みたいなん

f:id:pony3:20190508130922j:plain

なんか忘れたけどいろいろ

f:id:pony3:20190508131010j:plain

干しくちこ? な・・・なまこの卵巣・・ぱくっ! 可もなく不可もなし

f:id:pony3:20190508131157j:plain

なんや知らんけど・・・うまかった

f:id:pony3:20190508131245j:plain

 刺身は、最高に美味!

f:id:pony3:20190508132820j:plain

治部煮、味付けが絶妙です。

f:id:pony3:20190508132853j:plain

ここで固形燃料で熱した貝殻オープン!仲居さんがやってくれます

f:id:pony3:20190508133023j:plain

メインは、のどぐろ塩焼き。焼いて揚げてあるのか皮もパリパリ塩味効いていて

超うまい。

f:id:pony3:20190508133239j:plain

ごはんものは、握り3貫。明らかに回転寿司とは違う!うまし

f:id:pony3:20190508133411j:plain

デザートも手が込んでいます。

朝食

f:id:pony3:20190508133519j:plain

f:id:pony3:20190508133542j:plain

品数、量、味も申し分ない

f:id:pony3:20190508133941j:plain

🌟あの~すみませぇ~~~ん!と仲居さんを呼ぶことはない。

こうして欲しいと思ったタイミングで仲居さんが、それをしてくれる

ほぼ一組にひとりの仲居さんがついてくれる。マンモス旅館でここまで

できるのは素晴らしい。加賀屋の魅力のひとつですね。

 

前回の記事↓

pony3.hateblo.jp

 

次の記事はこちらから

pony3.hateblo.jp