PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

切断された左手首 『ソウルケイジ』誉田哲也

姫川 玲子 捜査一課殺人犯捜査第十係(姫川班)主任

f:id:pony3:20190404214603j:plain

気が付けば 似た本ばかり 買っている

f:id:pony3:20190410155810j:plain

警視庁の姫川班と日下班は、ブログのポニー班とキッサ班くらい相いれないが、ホシを上げる執念では一致している。

今夜も帳場が立つ。

 

ストロベリーナイトやジウシリーズのような派手さはないが、緻密に構成されていて

おもろかったやんけ~~。

真面目な警察小説って感じかな、狭いフィールドで展開するので双方の動きが良くわかる。 

あれが犯人だったとは・・・・・うまい伏線じゃないか!

苦しさ憎さからの選択だったのだろうが、自分の手首を電ノコで切断する場面は痛かった!

f:id:pony3:20190410161712j:plain

おすすめ度 🌟🌟🌟