PONYの缶詰

映画・小説・旅行・カメラ・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

『恋愛小説家』(1997) -922






ヘレン・ハント







変わってしまったのですが この感じがもう定番の顔ですね

潔癖症のへんこつ小説家メルヴィンの行動&言動はいつも変でして
道路の継ぎ目は踏まない、部屋のカギは何度もかける、手洗い一回につき石鹸一個使用、
ファミレスではマイナイフ&マイフォーク持参

そのファミレスのウエイトレス(ヘレン・ハント/キャロル)との恋物語
これにもう一人隣人のホモ男で画家のサイモン 主だった登場人物はこの3人なので
話がとてもわかりやすいです。


すったもんだありまして中々恋愛小説家には至らずにチャンスだった旅先も不発で
マンハッタンの部屋に戻ります。

やっぱり好きじゃ~~!彼女の元へ告白しに行こうと部屋を出るとき気づく

自分の心まで閉じこめていた頑丈な部屋のカギをかけ忘れてることに・・・
もっと大事なものをメルヴィンは見つけたのですね


ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントが、共にアカデミー主演男優賞と主演女優賞を受賞した可笑しくて暖かいラブストーリー