PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『未知への飛行』(1964)-835










ダン・オハーリヒー

 







『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964)』

とかくこれと似てると言うことで訴訟騒ぎまで起きた『未知への飛行』
原作は別物ですが筋書きはほぼ同じ

ですが見てみますと全く違うタッチですし気にはなりません。
断然こちらのほうが緊迫感があり密室劇の閉塞感もないです

指令室、大統領のホットライン部屋、戦闘機のコックピットと動きもあるからです
ホットラインの電話!なんじゃあれ すごい重量感だ
通訳とのやりとりは超リアルです。

万策尽きてモスクワに水爆が投下される! ミスに対するアメリカの誠意とは!!?
ええええ~~マジっすかぁ~~

デスク劇なのに・・なに?この緊迫感と面白さ!
 
「博士の異常な愛情」で眠くなった人はこちら絶対お勧めです