PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『ボーン・アルティメイタム』(2007) -773










ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ)












いよいよ「アルティメイタム」(最後通告)※最後通告(さいごつうこく)とは外交文書の一つで、国際交渉において最終的な要求を提示し、それを相手国が受け入れなければ平和的な交渉を打ち切る意思を表明すること。多くの場合、相手が受け入れない場合は戦争などの実力行使を行うことを宣言するものとなる


前作のラスト寒いロシアで足をひきずるボーンから始まる(と思ったらなんと旧東ドイツに雪を降らせ
ロシアに見せていた~)

自分探しの旅は、モロッコ、マドリード、パリ、ニューヨークと今回も全編マジ現地ロケバリバリです

3作目ともなれば追うCIAの「ボーンを見失いました・・」にお前らハイテク駆使して
なんかヘボすぎやん!と思ってくる

マリーを失い孤独に戦うボーンに味方する‘ニッキー・パーソンズ’
彼女はボーンに惚れてたんじゃないだろうか
金髪を黒に染めてショートヘアにカットするあたりが、マリーそのものである。

ミニクーパーでのレトロなカーチェイスが懐かしい1作目です
ここまでやるかってくらいの3作目

普通のアクション映画約1000カットに対し4000カット!1秒も画面から視線をそらせない
早回しやスローでなく普通まわしなのがよりリアル。CGに頼らず 謎だったCIAの極秘作戦も
蓋を開けれ見れば想定内です。そこがこの映画が現実離れせず見れるとこでしたね

3作とも90点.90点.90点 見ごたえあるシリーズでありました。