PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

「ブラッド・ダイヤモンド 」(2006) -749




ディカプリオはこれで主演男優賞でもいいのいになー

ジェニファー・コネリーと言うジャーナリトが出てきますが

こちらはショーン・コネリーとは血縁関係なしだそうです


アフリカ・・・・チェの南米もアレだけどこちらはもっとヤバイです

紛争ダイヤそのものの問題も見どころなんでしょうが、これだけリアルにアフリカの現状を描いた映画

初めて見ました。開始10後くらいから完全に映画に引き込まれます

なんだろこの国・・・・悲惨・・それでも活気失わず生きる人たち

素晴らしい大作だったと思う 最後まで描かれたストーリーは満足度高めてくれました

“アフリカの大地の砂が赤いのは血の色”あのシーン深かった


評価:10