PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『フレンチ・コネクション』(1971)第44回アカデミー作品賞-740






ロイ・シャイダー(ルッソ )
フェルナンド・レイ(アラン・シャルニエ)


もうひとつの主役 この悪そうなツラ構えが最高!「リンカーン」









麻薬密売組織「フレンチ・コネクション」主役は Bonnie and Clyde クライドの兄貴のジーン・ハックマン そしてロイ・シャイダーでましたジョーズ!(笑)


フランスはマルセイユの港 一台の高級車「リンカーン」をマークしていたデカが
殺し屋・ニコリにあっさり消される。彼のボスが黒幕・シャルニエだ

こちらはアメリカ
ドイルは熱血漢あふれるデカでおりしもフランスから入港してきた『フレンチ・コネクション』との戦いがはじまる!

ハイライトシーン 殺し屋ニコリ
ポンティアック
ここは今でも伝説の名場面でしてハラハラドキドキ感は最高です

結果はドイルが勝ち♪ニコリはついに射殺されます。


しかし黒幕であるシャルニエはそんな熱血ドイルの追跡を地下鉄で軽くいなす(しぶいぜ!)

だがリンカーンを押収し解体したドイルはロッカーパネルから大量のヘロインを発見
いよいよ追い詰められたシャルニエはなんとか麻薬密売の取引を終えるのだが・・

すでに警察は周囲を包囲 敵は次々投降します。

残るは大ボス・シャルニエだけ 廃墟の病院内その奥まで追うドイル 

暗闇に銃声が響く! ここで映画は終わる 倒したのかボスを?



だがよく考えて欲しい1971年と言う年はアメリカ警察が最も腐敗していたころ


なんと!大ボス・シャルニエは死んでいなかったどころか 逮捕もされず悠々と本国フランスへ帰り
その後も全く逮捕すらされずに余裕のよっちゃんイカで暮らした

他の逮捕者たちも釈放もしくは減刑されています。


スカッとした刑事ドラマと思いきや・・・なんたる国アメリカ



この映画最高













☆この年のエピソード☆
ネズミ講「天下一家の会」に強制捜査
6月5日、「2000円がすぐ100万円になる」という触れ込みで全国から会員を集めていた、熊本に本部を持つネズミ講組織「第一相互経済研究所」に国税庁が強制調査を行った。組織の総元締めが内村健一が主催する「天下一家の会」である。強制捜査の時点では会員数は70万人、集めた金は1900億円にも達していた。