PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

パッチギ!LOVE & PEACE-675

パッチギ!LOVE & PEACE





前作のパッチギが淡い恋物語の中で日本と朝鮮の溝を描いてたのに比べて今回はより幅広く現代の日本人に問いかける作品となってましたはっきり言ってこの映画見て出る言葉は日本人は情けない!
井筒監督

戦争がもたらした狂気と悲劇はここまで歪んだ感情をのちの日本人に植え付けた。 この映画が泣けるのは可哀そうとかゆうより自分たちが日本人として情けない思いで泣けるんだろうキャストは前作とオール変更されてましたが出来ればパッチギ見てからパッチギ!LOVE & PEACEと見るとより深いかもしれません

評価8