PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『ディア・ハンター』(1978)第51回アカデミー作品賞-543










メリル・ストリープ(リンダ)
ジョン・サヴェージ (スティーヴン)

ペンシルバニアの田舎町を爆走するタンクローリーから映画は始まる


若き日のメリル・ストリープと婚約者のジョン・カザールが共演







遺作となります。(カザールは俳優紹介で取り上げます)ご冥福お祈りいたします。


『ディア・ハンター』登場  ディアとは鹿でして鹿狩りの映画かよと思いますが
鹿狩りも確かにします(笑) 3時間を超える長編

前半はスティーヴンの結婚式シーンだけで50分くらい費やしまして

中盤はその鹿狩りのシーンこれは短い

後半からはベトナム戦争での出来ごと


ロシア教会で村の悪ガキ仲間ニックの結婚式が始まる かなり騒々しいセリフと音楽とダンスが続く
ここは長すぎる

その後彼らは男だけで鹿狩りに山へ出かけます。この中でデニーロがあることでジョン・カザールに
言うセリフ「人に頼るな」後の展開にずしりときます。

結婚式をあげてすぐにニック、ジョン、スティーヴンはベトナムへ送られる
ここからは別物の映画のよう 捕虜にされた彼らはロシアンルーレットをやらされます
なんとかそこから脱出するものの新婚スティーヴンは両足切断と左手も使えない状態で帰国

デニーロだけは無傷で帰国するのだがメリルの恋人ニックがまだ戻らず再びデニーロは
彼を探しにベトナムへ向かいます。そこで出会ったニックはロシアンルーレットで金を稼いでいる
もはや廃人で記憶もなくデニーロを見てもわからない

そしてデニーロとニックはロシアンルーレットの賭場につく!その前にニックがかわした
「一発でな」その鹿狩りの言葉が頭をよぎります ズキュ~~ン!頭を撃ちぬいたのは誰?


果たしてニックは狂っていたのか?スティーヴンの為に送金してた時点で正常だろうし
ベトナムで世捨て人として生きてく決心をいていたに過ぎないのだろう・・・

普通の暮らししてた人間が戦争に行き再び普通の暮らしに戻る

そして何事もなかったように時は流れ時代は移るのですねー 凄すぎるこの映画

 
☆1978年/この年のエピソード☆
新東京国際空港(成田空港)が開港
江川問題でドラフト論争
イギリスで試験管ベビー誕生