PONYの缶詰

映画・小説・旅行・カメラ・グルメ・日常のざれごとを面白く書く

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー-524







タイトルだけだとどんな映画がつかめないでしょうがそのまんまチャーリー・ウィルソンズって実在人物の戦争です役者は豪華アカデミー俳優がそろって出てますトムハンクスにジュリアロバーツとかねなんの戦争かと言うとソ連のアフガン侵攻でこれにテキサス州の下院議員であるトムハンクスがひとり奮闘しますあ、そうそうこのチャーリー・ウィルソンズ議員の秘書は全員が美女だらけでここからあのチャーリーズエンジェルが生まれたのです


さて中盤からは難民キャンプや戦争シーンがリアルに出てきます中東の町や音楽は惹かれるものがあると同時に悲惨な歴史ですアメリカはイラク戦争に何を残したのか ふと誰もがこの映画見ながら思うでしょう  人類の歴史は戦争の歴史そのもの


評価7