PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

「チェ/39歳 別れの手紙」 -521





「チェ/28歳の革命」の後編となる映画

余談ですがゲバラ役の人が古谷一行に似てると思うのは僕だけ?

キューバ革命を成功させたゲバラ普通ならそこで英雄としての

生涯も送れたれたはずですが彼はそのあと今度はボリビアへ渡りゲリラ活動を展開して行きます

成り行きは苦戦の連続です。28歳から39歳この間11年間にも及ぶわけですが

この後編を見て「重たい」と言う意見も多い。それはゲリラと言う世界を知る由もなかった

我々にはそう感じるのかもしれません。しかしこの後編の見どころはゲバラと言う人間がなぜ

後の現代にまで英雄と語り継がれることになるかが十分見えてくるとこではないでしょうか

彼の残した「愛のない革命家なんて考えられない」と言う意味がよく描かれていたと思います。

現在では国名を「ボリビア共和国」から「ボリビア多民族国」に変更したこの国にとって

チェゲバラの意志がその後反映され安定したとは言えないのが残念ですね