PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『旅立ちの時』(1988)-469






甘いだけでも辛いだけでもない硬派な監督が贈る青春映画の傑作