PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『シャーロック・ホームズ』(2009) -397









ジュード・ロウ(ジョン・ワトソン)







邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが。そしてブラックウッドは、ある秘密組織の頂点に立ち、全世界を支配するという野望の実現へ暴走し始める。ホームズはその邪悪な陰謀を食い止めるべく、相棒ジョン・ワトソンとの名コンビぶりを発揮しながら、ブラックウッドを追跡するのだが…。




前に『ロックンローラ (2008)』で見た時もそう思ったけど似すぎやろこの人

武闘派8、知性派2でとにかく大がかりなシーンが満載です。船のドッグんとこなんか
凄かったですね~ 死んだはずだよお富さん♪が生き返るわけね~でもって黒魔術でイギリスを
かつての大英帝国並みにブイブイいわせたるぞ~と意気込むブラックウッド卿

アホか!黒魔術なんかあるかよ~死人が生き返るかよ~ 謎を次々解決するホームズ
あんだけ強いのに頭もいいのね♪ これなら初めてシャーロック・ホームズ見た人も楽しめる