PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『しあわせの隠れ場所』(2009)-391










クィントン・アーロン(マイケル・オアー)
ジェイ・ヘッド(S・J・テューイ)








そこには、どんなにもがいても抜け出せない場所がある

一方事業に成功し悠々の生活を送る白人の家族

ひとりのホームレス黒人青年を家に招きまして暮らす、やがて彼はプロのアメフト選手にまで
なると言う実話です

心を打つのはサンドラ・ブロックをはじめとするこの裕福な家族の優しさ
誰にもこんなことは出来るわけじゃない。ハリウッドセレブの中にもこうした行動を
実戦している人たちがいますが、果たして多忙な俳優業の中でほんとに心通じているのだろうか

もっともこの映画のケースは主人公の青年が稀に見る素直で優しい人間だったこと
スポーツの才能を開花したことが、 奇跡的な美談を生んでいます

最も光るのは、サンドラ・ブロックの演技と息子SJが爽やかな感動を生む
とても素晴らしい映画