PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『白と黒のナイフ』(1985) -379










ジェフ・ブリッジス(ジャック)








タイトルの『JAGGED EDGE』はエッジがジャギーなもの犯行に使用されたギザギザのナイフのこと

主役には、『無冠の名優』と言われつづけましたが、ついに今年82回アカデミー主演男優賞を獲得した
ジェフ・ブリッジス。 相方で弁護士には『危険な情事』のグレン・クローズ

資産家の妻殺害容疑で起訴された夫ジャック 序盤は犯行シーン中盤から舞台は法廷へと移ります
弁護についた女性弁護士テディだったが ジャックと男女の関係に発展(ここら普通ならありえんし)

物証はやがてナイフから43年式タイプライター「コロナ」に移る。特徴は「t」の文字だけが
半角上にずれることだった。


法廷では別な犯人が浮上しまして判決 ジャックは・・・無罪 抱き合うふたり

だが・・

そのすべてが愕然と崩れ去る そうなにもかも

単なる法廷サスペンスに終わらないスリリングなラスト 満足度の高い秀作であります