PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『史上最大の作戦』(1962) -377









ヘンリー・フォンダ
ショーン・コネリー
ポール・アンカ
血のオマハ」1944年6月6日










『史上最大の作戦』のノルマンディー上陸作戦を主とした戦争映画です。

その中でも一番おいしい役してたのが、ロバート・ミッチャムです。他の俳優たちは一応に
凄惨な戦いを潜り抜けてあのジョン・ウェインですら足を複雑骨折しながら指揮を取ってるのに
タレ目ミッチャムのみが葉巻くわえて余裕なのが目についた。

オマハビーチだけでなく作戦決行前夜の様子、他のビーチ、レジズタンスの動き、市民の様子
ドイツ指令室の動きなどを細かく描いています。

ノルマンディー上陸作戦を描いた『プライベート・ライアン』はこれを見た後に
もう一度見たらより深く感じるかもしれません

お馴染みの名優たちが次々と登場するだけでもワクワクですし
それぞれに名シーン、心に残るセリフが用意されていました。

興味深いのは、この一刻を争う時間に寝ていたヒトラー そして彼を起すことが誰も出来ずにいる。
いかに名将ロンメルなどを擁してしても全く一枚岩でないドイツが垣間見れる。

見せ場が広範囲に渡るのでやや長さを感じる映画でしたが、BDの白黒映像は戦争映画を
引き立て音響も5.1dts-HDと最新で迫力十分

戦争映画の決定版であります。