PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『処刑人』(1999) -363









ノーマン・リーダス(マーフィー・マクマナス)
デヴィッド・デラ・ロッコ(ロッコ)
 









名前めっちゃややこしい奴らばかり(笑)ちゅうかこの映画では悪者はどうでもいいのよね

悪をやっつける主人公マクマナス兄弟がイケメンでクリスチャンで一般人で頭もそんなに
良くはない。ここにもっと馬鹿なロッコと言う汚らしい男が加わる

そんな彼らの上を行く強烈キャラが、プラトーン男!のウィレム・デフォー演じますFBI捜査官
おもいっきり変な集まりなのに・・・単純な筋書きなのに・・ハチャメチャにならず

何故だかカッコイイ映画です。死体を先に見せておきFBIポールの推理で実際の犯行シーンが
出ます。それが無音だったりサイレンサー銃だったりと渋いんですねー

そして最後には推理するFBIポールと実際の犯行場面がシンクロして同じ画面の中で展開する

単純な発想で悪を皆殺し 時期悪く「米コロンバイン高校銃乱射事件」が発生しまして
限定上映に追い込まれた映画ですが、見せどころは別なのにねー

面白い映画でした。