PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『サンキュー・スモーキング』(2006)-321









キャメロン・ブライト(ジョーイ・ネイラー)
 










至るところが禁煙禁煙!タバコが悪の権化のように扱われて上のような看板が
どこでも見られるようになったのは10年ほど前くらいだろうか

THANK YOU FOR SMOKING『サンキュー・スモーキング』 そんな折に喫煙奨励映画?

確かに主人公はタバコ会社の広報マンですから「喫煙奨励」、今や絶対悪とまでされる
タバコですから反対派も一昔のように熱くならずとも誰でももうタバコはダメの認識はある

この映画は、現在のタバコ会社で働く人間のあり方を問う。同時に親子のいい感じの
物語でもあります。

タバコが有害とされ、喫煙者が激減して逆風だらけのタバコ業界
でもそこで働く人間に罪はない

サンキュー・スモーキングと言いながら映画の中では一本たりともタバコを吸うシーンは
出てこない。

日本でも10月からの大幅値上げで自主的禁煙家が加速する
僕もなんとかこの機会にタバコをやめてしまいたいものです。