PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『ゴッドファーザーPART II』(1974)第47回アカデミー作品賞-300

監督: フランシス・フォード・コッポラ


ドン・マイケル・コルレオーネ/アル・パチーノ





❤前年の作品賞「スティング」を挟み再び作品賞に輝くPART II
こちらもブルーレイでしたが映像美は前作の方が深くパート2ではDVDでも遜色ない

前作を存分に堪能した上で見ることを前提としてるので間違ってもこちらを先に見ることは
お勧めできません。

ドン・ヴィトー・コルレオーネの父の葬儀シーン
息子を助けるためにおかんが許しを敵に求めるが射殺されるところから始まる


成長して行く若き日のビト・コルレオーネ(デ・ニーロ)と現在のドン・マイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)の苦悩はこのビトの映像で一層引き出される

あらすじは前回よりも複雑であり馬の首も爆発もないけど断然こちらのほうが見ごたえがあり
3時間20分この世界に浸れます。


マイケルの母の葬儀で裏切り者の兄フレドを許し頬をなで抱き合うマイケル
背中越しに視線をアルに向け頷く・・・窓辺からフレドとアルの乗ったボートを見つめ
湖畔にこだまする銃声にうつむくマイケルの苦悩はパート3へと引き継がれる。


トムがフランクのもとへ出向き暗に自殺を示唆するシーンも彼らしい
役で今回も見せてくれましたね~