PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『荒野の用心棒』(1964) -293







出演:クリント・イーストウッド(ジョー)

 

  





マカロニ・ウェスタンの名作として有名。黒澤明の『用心棒』をマカロニ・ウェスタンに翻案した作品。ある日、ニューメキシコの小さな町サン・ミゲルに、ジョーと名乗る男が現れる。そこは無法者のロホ兄弟と保安官のバクスター家という二つの暴力集団が、町の支配権を巡って対立している無法地帯だった。

ジョーはその類稀な早撃ちの腕前で自身を助っ人として売り込みつつ、巧みに両陣営の抗争を煽っていく。


発掘良品は本当に良品なのか?




棺桶は?あ!発見やはり棺桶屋がいます♪ であれは?例のレンコンマシンガンはないのかな?
あ~~~~~!でたぁ~~~やっぱしレンコンマシンガン登場(笑)めっさウケるこれ♪

ガンさばきはねー クリントよかジャンゴの方がカッコええね
内容もひとつの町で対抗する2つの勢力があり女を助けるため割って入るんですが
う~~んどうだろね 後半に長い長い夜のシーンこいつが暗いのよね画面が・・・ほとんど見えんし暗くて(汗)

全然続編でもない『続・荒野の用心棒』こっちのほうが面白かった