PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『96時間』(2008) -231





出演:リーアム・ニーソン(ブライアン)



アメリカ政府の秘密工作員として家庭を顧みずに幾多のミッションをこなしてきたブライアン・ミルズ。現在は一線を退き、ボディガードのバイトなどで小銭を稼ぎながらカリフォルニアで孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、別れた妻レノーアと一緒に彼女の再婚相手である資産家のもとで暮らすひとり娘キムの17歳の誕生パーティーが開かれ、ブライアンもお祝いに訪れる。やがて、親友アマンダと海外旅行へ行きたいというキムに押し切られ、不安ながらもパリ行きを承諾するブライアン。しかし、現地のキムから電話が掛かってきた時、不安が現実のものとなる。彼女たちの滞在するアパルトマンに突然謎の一味が乱入し、アマンダが拉致されたのだ。さらには、その一部始終を伝えていたキムも一味に連れ去られてしまう事態に。ブライアンはかつての自分を甦らせ、キムの奪還と犯人への復讐を決意。事件発生から96時間を過ぎると被害者の救出が不可能という事例データを念頭に単身パリへ飛び、長年培ったスキルを活用しながら捜索を開始する。そして、キムたちをさらったアルバニア系の人身売買組織の中枢へ怒濤のごとく踏み込んでいくのだが…。


誘拐犯はアルバニア人の人身売買組織です。ここはややこしい奴らがいる国ですな~


さっそく父親であるニーソンがフランスへ飛び娘の救出にひとりで向かいます
この男タダものではありません元CIAの秘密機関で働いていたとはいえなんです?この強さ!

ここからはお前どんだけ強いねんな!と言うくらいバッタバッタと敵を殺しまくり
派手なカーチェイスやら拷問やらでまたたく間に敵を追い詰めます

と言うのもタイムリミット96時間しかないのでなおさらでありますが
ついに娘の元までたどりついてから敵のジジイを殺すまでの躊躇なさ!

うへ~~~もう解決じゃんか

ジョーカーみたいのは?いないのねこの映画


ま~ニーソンカッコイイことはイイんですがやっぱ『シンドラーのリスト』のほうがいいな