PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『学校』(1993)-192







「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が15年間温めてきた教育についての企画を映画化したドラマ。東京の下町にある夜間学校を舞台に、様々な境遇の生徒と教師の交流を描く。下町の一角にある夜間中学の教師・黒井。卒業式も近づいたある日、卒業記念文集のための作文の授業を行う。原稿用紙にそれぞれの思いを綴る様々な職業、年齢の生徒たちの横顔を見ながら、黒井は彼らとの思い出を振り返る……。

出演: 西田敏行
新屋英子 裕木奈江 竹下景子 萩原聖人 翁華栄 中江有里 田中邦衛 神戸浩 渥美清 大江千里 笹野高史 大和田伸也 園佳也子 坂上二郎 すまけい 小倉久寛 浅利香津代



生徒がいます。それぞれのエピソードを先生クロちゃんこと西田敏行を通して描く


印象的だったシーンは、イノさんこと田中邦衛が初めて書いた手紙のくだりで
それは竹下景子先生への
西田敏行に相談する。

オモニの焼き肉屋でその手紙を見せて


先生も万能でなく生徒も苦しければ先生にも人との心の繋がり その難しさを
見事に描きます。

山田洋次映画やっぱいいな・・・心に沁みますね。


今は夜間中学ってまだあるんだろうか当時で35校だったようです