PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『アナライズ・ユー』(2002)-51











ビリー・クリスタル(ベン・ソボル)










有名なビリー・クリスタルです。映画『恋人たちの予感 』ですな

『アナライズ・ユー』アナライズとは分析 精神分析医ソボルと、マフィァのボスだが
おかしな奴がデ・ニーロです。前作『アナライズ・ミー』の続編ですが前作見てなくても
ほとんど問題なし

しかしま~デ・ニーロってのは、ほんとおもろい人ですね~
内容はコメディながらもちゃんとマフィアとしての筋もあります。

刑務所出たさにいきなしジェット団になり『ウエストサイド物語』のトニーになって
踊るデニーロ(笑)しかたないのでシャバに出て分析医のソボルの観察下に置かれるのですが
このソボルがまた変な奴なんですね~

果たしてマフィァのボス デニーロが更生できるのか?普通の仕事に就くんですが
まずカーディラーのセールスマンです。「トランクには死体3人は積めます」一通り説明聞いて
考えるわ~と言う客に、「説明だけさせて買わんのかワレ!?」と脅すデニーロ(笑)

色々仕事するもマフィァが9時5時の仕事なんか出来るわけがない
そこで今度はTV映画のギャングアドバイザーとかやるんですね~

でもね結局はまた仲間集めてギャングの大仕事に乗り出す。なぜか分析医もいます(笑)

ラストはうまくまとめてロバート・デ・ニーロとビリー・クリスタルの友情をNYバックに
確かめ合う

もっとくだらん映画かと思ってましたが案外いける!エンディングのNGシーンは笑える