PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『愛と哀しみの果て』(1985)第58回アカデミー作品賞 -46








ロバート・レッドフォード(デニス)
マイケル・キッチン(コール)








歳月が流れる大河ドラマを僕は好んで見ます。

海外旅行に慣れた人はアフリカにハマるらしい この映画の題名は邦題よりもそのまま『OUT OF AFRICA
』の方が分かりやすいですね

デンマークのお金持ちの女性(メリル・ストリープ)は新天地アフリカのナイロビで農園を始めます。
旦那とはうまくいかずそこへ孤独を愛する男ロバート・レッドフォードがあらわれます。

見どころはなんといっても壮大なアフリカの景色!『アラビアのロレンス』とかお好きな方なら
これもそれだけで満足でしょう。そして現地の黒人やマサイ族とのかかわり 梅毒、黒水病
たくましくなければ生きてはいけない様子がメリルの思いと共に描かれます。


物語を追うよりもアフリカのスケール感と植民地における彼らの生き方を考えさせられる映画でした。




☆1986年/この年のエピソード☆
豊田商事事件
豊田商事が老人を主なターゲットに全国6万人から1500億円を金地金の現物まがい商法でだましとった。高給で雇われた販売員が理解力の乏しい老人に狙いをつけ、親切ごかしに、しかも強引に勧誘する悪質ぶり、このためトラブルが続出して社会問題化し、解約が殺到したため8月2日に破産した。
6月18日、永野会長が大阪市の自宅のマンションで暴漢2人に刺殺された