PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『アバター』(2009) -43










ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)
スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐 )









とあるよそさんの星にナビィ族てのが暮らしてます。ナビィと聞くと沖縄を思い出す
『ナビィの恋』って映画ありましたねー沖縄ではナビィは「鍋」が訛った言葉で女性の名前に
付けられます。

そこに地球軍が欲しい鉱物がありまして まずはアバターなるナビィ族のバッタもんみたいな
のになり行くんですね~主人公のジェイクが潜入レポですな

そこで村のボスの娘ネイティリと恋におちてすっかり溶け込むんです
どこかで見たような内容ですなー『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でんがなーこれ

ナビィ族と地球軍の狭間で困惑するあたりも『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(笑)

案の定パンドラをブルで破壊しまくる大佐(いるんだよねこんな奴必ず)
ここから一気に攻めまくり村を焼き尽くす大佐(誰か止める賢い人間いなかったのかよ)

そして今度は反撃に出るパンドラ軍ですが・・なんとも劣勢から反転するストーリーが単純すぎるぜー

映像美や風景、生き物など凄かっただけにこの長さならストーリーにもうひとひねり
欲しかったところであります。